ナンパで地蔵になってしまう人へ ナンパはトランス状態にならなければならない

ナンパ トランス状態

こんにちは、アスペルガー野郎のバポです。
このブログに来た人で、ナンパに興味がある人は、「恋愛マインド」「11クラブナンパ」「12路上ナンパ」などをご参考ください。
個人的に、一つの記事を複数のカテゴリーに入れるのがあまり好きでないので、どれかのカテゴリー一つに入れています。

迷ったら、恋愛の心構えである恋愛マインドに入れていますね。

今回の記事は、クラブナンパ、路上ナンパに共通することなので恋愛マインドに追加しようと思います。

ナンパではまず声をかけることから始める

まずクラブナンパでも、路上ナンパでもそうですが、ナンパの始まりは声掛けからスタートです。

「目があった、これ、ナンパです」

こんな迷言、言ってはだめですよ(笑)

女の子に声をかけなければ会話は始まりません。

逆ナンパという言葉もあり女性から声をかける場合もあるでしょうが、普通に過ごしていて、その機会を自分から作り出すのはなかなか難しいでしょう。

ナンパをして新しい女の子と知り合いたい、連絡先を聞きたいと思うなら声をかけることが必須です。

なぜ地蔵になってしまうのか

ナンパでいう地蔵というのは、女の子に声をかけようと思っていても、声をかけることができなく、まるで「地蔵」のように突っ立っている状態のことです。
まあ歩きながらでも歩き地蔵っていうんですが、ようは口が石のように動かないことですね。
走り地蔵は、走りながらナンパで声掛けできない状態のことです。
スイミング地蔵は、プールや海で声掛けできずにただただ泳いでいるだけの状態のことです。

 

地蔵の状態が続くことをそのまま地蔵状態とよく言っています。

 

ちなみに私は地蔵状態に良くなります(笑)

こうは言っても私も得意分野、苦手分野があるので、クラブナンパ、路上ナンパが一番得意というわけではありません。アスペルガーというのも相まって、ナンパ系はすごく神経が過敏になりました。アスペルガーは初対面の人と話すときにストレス感じやすかったりしますからね。まあそんなんだと女の子と出会えないので、初対面との会話を慣れだと思って、たくさん行うべきです。

 

私は今まで何百回、何千回と、地蔵状態になりました。

 

これは決して大袈裟とは言えません。
一日に遭遇する女の人で、「かわいいな」と思って、何も行動しなければ地蔵です。
まあ現実的には、通勤時間になかなか声はかけられませんけどね。
朝の通勤時間にきれいだなって思っても、実際に声をかけるのは至難の業でしょう。
調子こいて声かけていたら、会社遅刻しますからね(笑)

祭りなどのイベントなどでは何万人と人がいて、声をかけたいと思っても次々と人が通り過ぎます。
見定めようとすると、逆に声をかけられなくなってしまいますね。
見定めようとすると地蔵状態になってしまうことがあります。

また、「自分が声をかけたら嫌がるかも?」とか「声をかけて無視されたらどうしよう?」と考えて声をかけられなくなることがあります。
ビビってしまうとか臆病な気持ちになってしまうことが原因です。

つまり、地蔵になる原因は、 「選別しすぎてしまうこと」「声をかけた後の女性の反応を想像してしまうこと」になります。

本来は、かわいい女の子に声をかけたいと思うが

地蔵になる原因の1つは選別しすぎてしまうことと書きましたが、
勿論ナンパにおいてかわいい女の子と話したいと思うのは自然です。
かわいい女の子はナンパすべきです。
路上ナンパやクラブナンパの際も、勿論ある程度の選別はすべきです。

ですが、まずはそれなりにかわいい子がいたらとりあえず声をかけてみようというくらいの気持ちがいいです。
普通くらいでもいいです。
あんぱいでも良いです。

どんどん声をかけることによって、

「声をかけることが当たり前のことだ」
「声をかけないとまずい」
「声をどんどんかけていくことで快感が」

と、だんだん声をかけることに抵抗がなくなってきます。
心のブレーキが外れます。
自分の精神の状態がある意味おかしくなります。

それをトランス状態といいます。
トランス状態というのは「脳が正常な判断をできない状態」のことをさします。
ちゃんとした判断ができません。ちゃんと考えられていません。

しかしそれがいいんです。

地蔵克服のためには、トランス状態に

トランス状態になると、正常な判断ができなくなると書きましたが、要は、「女の子を選別しすぎてしまうこと」や「声をかけた後の女性の反応を想像してしまうこと」を防ぎます。

つまり、声をかけることが当たり前だという状態になるので、選別したり、相手の反応を想像したりする前に「声をかけないとおかしい」と思う状態になるのです。

トランス状態になるためには、まずは声掛けを始めてみることです。
一回声掛けをすることができたら、そのあとの二回目はもっと声をかけやすくなっているんではないのでしょうか。

最初に一回ナンパの声掛けができれば、心のブレーキが緩みナンパがしやすくなります。
そして五回、六回と増えていくことで、もう声をかけずにはいられないような状態になるときがあります。
声掛けが楽しいという状態です。

このナンパのトランス状態になれば、声掛けをためらうということがなくなります。

そうすれば地蔵状態を免れます。

 

そのためには、何も考えずにとりあえず声をかけてみることです。

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です