セックスで勃たない私がEDの原因と解決策を考えた【実話】

セックス 勃たない 原因

セックスで勃たない(たたない)私がEDの原因と解決策を考えました。

彼女との初めてのセックスでまさか自分が勃たないなんて考えていなかったんじゃないでしょうか。
わたしも考えていませんでした。

私自身は初体験でセックスの際に、勃起しないという現象が発生していました。

セックスで勃たない原因は何だろう?と必死に考えました。
解決策もしっかり考えて試行錯誤を繰り返しました。

私のED治療と解決策について、EDの原因、私のH実話、解決策を話していこうと思います。

結局のところ、私の場合は、ED治療薬によるセックスの慣れ→生活習慣を変えることで解決しました。

下記の記事に生活習慣の具体的な変え方をのせていますので合わせてご参照ください。
関連記事:夜セックスで2回戦、3回戦やりきるために 無限パコパコ実践しよう

まずは原因についてお話していきます。

そもそもなんでいざって時に勃たないことがあるのか

そもそも、なんでいざって時に、勃起しないことがあるのでしょうか。
セックスの時に勃起しないのは何が原因なのでしょうか。

性行為の時になかなか勃起しないことをEDと言います。
「Erectile Dysfunction(エレクタイルディスファンクション)」の略で、
「Erectile(直立)」と「Dysfunction(機能障害)」が合わさってできています。

EDは、若い年代から中高年まで幅広い年代の人が悩んでいるものです。
私自身、それで猛烈で悩みましたし、人生の大きな一つの課題だと捉えたくらい、深い悩みだったと言えます。
軽度なものから重度なものまでさまざまあります。

EDの原因は、器質性か心因性が多いです。
それぞれについて見ていきましょう!

器質性と心因性の2つの原因が考えられる

EDの原因は大きく分けて、二つあると言われています。

1つ目が器質性ED、2つ目が心因性EDです。

器質性のEDは、主に2つのパターンがあります。

  • 加齢により起きる器質性ED
  • 生活習慣病による起きる器質性ED

年を取るごとに年々筋肉が衰えていくのは、皆さん何となくわかるのではないのでしょうか。加齢に伴って、血管や神経に様々な障害が起きやすくなるからです。
加齢に伴うものは避けられないもののED治療を行うことは可能です。

生活習慣病により起きるEDもあります。
糖尿病や高血圧、心血管障害など血液に関する生活習慣病を持っている人はなりやすくなります。

心因性EDは、ストレス、不安、うつ病など心理的な原因で起こるEDになります。
過去のトラウマなども原因になることがあります。
恋愛で言葉によって傷ついたなどがきっかけで起きる場合もあります。

あせり、過労、睡眠不足、初体験、失恋、過去の性交の失敗、欲求不満、短小コンプレックス、経済的困窮、早漏、遅漏、様々な原因が考えられ、完全な原因の特定は難しいです。

まず男性器がなかなか勃たないと思う際に、器質性かな、心因性かなと考えてみるのが大切です。

器質性を改善するためには生活習慣を変えろ!

器質性のEDを改善するためには、生活習慣を変えるしかありません。
たとえばですが、単純な理由として筋肉を全然鍛えていない場合があります。

詳しくは本記事の、生活習慣を変えろ 普段から意識する6原則に記載しています。
参考にしてください。

精力剤等で、栄養成分を確保しつつ、身体の調子を整え、いつでもセックスのできる身体を準備しておくということですね。
つまり、結構大変ですが、日々の心がけで変わったりするものなので、性行為の際に自信が持てるように、器質性EDを改善していきましょう。

心因性を改善するためにはカウンセリングやED治療薬を試してみる

心因性を改善するためには、カウンセリングやED治療薬を試すというのは効果的だと思います。

ストレスなどによって、なかなか勃起しないということも考えられます。
そういう場合は、カウンセリングによって、ストレス事態を軽減、解消するというのも一つの方法です。

またED治療薬を使う方法もあります。
ED治療薬は、医薬品ですが、その分、効果があります。

性交体験で成功体験がないという場合は、自信がなくなって、それにより心因性EDになり、勃起しなくなる可能性もあります。

一度成功体験を持つと、「自分にもできる」と自信を持つことが出来て、そこからEDが解消されていく場合があります。

自分もやれるときはやれるんだぞと思うことは非常に重要です。

さて、ここからは、私自身の実体験について、お話ししていこうと思います。

私自身は、最初のうちは一回戦からちんこが全然立たなかった

初体験 ED治療薬

私自身のセックスの実体験を書いていこうと思います。

当初、本当に悩んでいました。
幾度となく、自分のペニスがしっかり勃起すればもっといいセックスが出来るのにと考えることがありました。

「入れたくても入れられない」と性行為の途中で諦めることもありました。

性行為の途中で、彼女に「俺勃ちにくいんだ、ごめんね」と謝ったこともありました。

彼女は「そんなこと気にしなくていいよ」と温かく包んでくれたこともありました。

けど、実際、私自身は、
「なんで、自分はちゃんと勃起しないんだろう」
「ちゃんと入れてあげて彼女を満足させたい」

と思い悩む時がありました。

「実際、入れれなかったら経験人数もよくわからない」と考えるときもありました。

その中で、私自身のEDとの戦いをここに記載しようと思います。

初体験は大学生の時

私の初体験は大学生の時です。
同じサークルの女子の家に行く機会があり、そこで初めて女子の裸を直接見ることになりました。

小学校のころからエロサイトで、エロ画像は見ていた私ですが、(オイっ)
実際に生で見るのは初めてで本当に興奮したのを覚えています。

画面の中の世界とは別で、現実の世界だったので、実際に触ることが出来るということがすごく刺激的だったのを覚えています。

エロ動画の見よう見まねで、キスをして、服を脱がしつつ、胸をもみ、胸をなめ、その後下半身の服を脱がし、下をパンツの上から触っていました。

パンツを脱がし、指を中に入れて動かし、さてエロ動画と同じように舐めるかと思い、
舐めようとしたところ、「舐められるのは嫌だから、私が舐める!」と言われたことがあります。

痴女か。

だったんですけど、さっきまで硬かったのに、俺の息子が柔らかくなっていました。

「え、俺のビックサンダーマウンテンが、極細○ッキーになってる」みたいな感じです。

舐めてもらっても全然大きくなりませんでした。

結構舐めてもらったんですが、「疲れているみたいだね」と言われて、結局その時挿入できませんでした。

その時は、初体験ということでうれしさ半分と、驚き半分が入り混じっていたのを覚えています。

ED治療薬との出会い

その後、私は別の女性とも性行為を行うことがあったのですが、また勃起しないという状況に。

最初キスしているあたりは勃起していたりするんですが、途中で力尽きて萎えていたりするんですよね。

これはおかしいと思って、インターネットで調べ、友人のちんこ博士にも相談しました。
(ちんこ博士はセックスが大好きな友人です)

ちんこ博士からは、「一回うまくいけば、なおるよ」とか「柔らかくても入るし気にすんな」と温かい言葉をかけられました。

その時に、「一回でも性行為で上手く行くのが大事」と感じ、私自身はまだ年齢も20代になったばかりだし、器質性EDではなく、心因性EDだと思って、ED治療薬を試そうと思いました。

ただ調べていると副作用などもあるし、併用禁忌薬もよくわからないし、最初は医師に診てもらおうと思いました。

医師に診てもらうと言いながらも内心では、「恥ずかしいな」と思っていましたが、ED治療専門医院は、意外と世の中に多く、悩んでいる男性は多いのだなと感じました。

そして実際に医院に訪れて、状況を相談しました。
その際にED治療薬が欲しいとしっかり伝えて、処方してもらったのがシアリス20mgでした。

「やった!ED治療薬が手に入った!」

値段にして、診察代が2,000円、シアリス錠が1錠2,000円×3で、計8,000円でした。
ED治療薬って保険がきかないんですよね。

ただし、初めてだし、安全性を買うなら絶対安いと思ったので良かったです。

私ははじめてED治療薬を使うなら絶対医師に相談して処方してもらった方がいいと断言します。

だって薬ですからね。専門家に一度見てもらった方がいいわけです。

さて、話が戻ります。

彼女とランチデートをした際に、ED治療薬を、飲んだんですよ。

セックスの直前だと飲むタイミングないかもしれんし、効くまでに時差があるということを調べていたので、車で向う途中に飲んだと思います。

ちょっと誤算でした。
結論ですが、最初はめちゃくちゃ効きました。

身体全体が敏感になるような感覚で、彼女とは対面で座って食事をしていたのですが、相手と足が少しかすった瞬間に下半身が向くむくむくむくっと動いたのを覚えています。

勢いがありすぎて、本当に驚きました。そんなに効くんだみたいな。
「ちんこが強制的に勃つ(たつ)」という感覚です。

そんなことには気づいていない彼女が、にやにやしながら足をぶつけてきて、ペニスが完全勃起状態になった時に、これはいけると思いました。

なんですが、その後、徐々に効果が収まってきました。

なので、彼女とランチを終えて、家に向かってセックスする頃がピークという感じではなかったです。

つまり今回の場合は、シアリスを飲むのがタイミング的に早すぎたというわけですね。

飲むタイミングは、家についてからセックスする手前だなと思いました。
今でも飲むタイミングは、自宅やホテルに到着してセックスが確定した時ですかね。

生理の時、セックスを断られることもあるので、生理チェックした後に飲むことが多いかもしれません。薬飲んで、セックスできないということもありますし。

生理だった場合、できない場合は普通にありますし、生理の時は私自身もあまりそういうことをしようという気がなくなってしまいます。

ED治療薬は、1錠2,000円とかしますし、冷静にセックスが今回はできるとなったタイミングで飲んでもよいと思います。

今回の場合、ペニスの勃ちは、最初と比べてマックスではなかったにしろ、十分な硬さを持っており、無事に挿入することが出来ました。

ただ、その後、「腰の振り方難しっ」と思ったことを覚えています。

ED治療薬がなくなった後、またちんこが残念な結果に

その後、私は残りのED治療薬をタイに旅行した時に1個、彼女との性行為で1個使用しました。

タイ旅行の際は、風俗に毎日通ったのですが、初日に使用しました。

で、ここからですが、ED治療薬の勃起の効果はすごく体感したのですが、入れている途中に疲れるのか、だんだん柔らかくなる現象が起きたんです。

その際に、やっぱりセックスって難しいなと感じるわけです。

ゴムを付けると、きつくペニスが締め付けられるっていうので萎える場合もあります。
ゴムのサイズがあっていない場合はLサイズのものなど別のものを試してみるのもう有効と思います。

その際に、ED治療薬で、強制的に勃起させて挿入することはできるようになったものの持続力がないなと感じることになるわけです。

というか腰を振っていてもあんまり気持ち良くないんです。

てことはですが、中で逝けないわけです。

ただ挿入が出来るってこと自体がそれなりの自信になったので、ED治療薬を試して正解だったと思います。

ED治療薬を使ったことにより

挿入が出来ない私→挿入はできるけど中で逝けない私

まで成長したわけです。

一応、その期間のうちに、中で逝く方法も開発しました。

「自己高めオナニー」です。

要は、セックスで挿入して腰を振っているときにだんだん萎えてくるので、挿入の直前に自分の手で、オナニーして、感度を上げておいて、逝く一歩手前の状態にしておけば、挿入した瞬間の快感でそのまま逝ってしまうという方法です。

でもそれって、セックスにおいて挿入したあとの腰ふる動作がちゃんと出来ていないですよね。

勿論最初のうちに挿入して腰を振って、ちんこが萎えてきたら、また自分の手で、しごいて高めるという順序でやれば、セックスの腰振る動作はできますが、逝くときが明らかに不自然なわけです。

入れた瞬間、逝くわけですから。彼女からしても「え?」なわけです。

何とか解決しないといけないなと思いながらも、ひとまずokとしました。

ただ、ED治療薬は3つのみ。
すぐに使い果たしてしまいました。

で、まあ当時の自分はどう思うかというと、ED治療薬で自信ついたし、
「心因性は解決したはずだ」と思うわけです。

そうすると、じゃあ、ED治療薬を使わずにセックスしよう!となったわけですが、

結論、なかなかちんこ勃たない状態に戻る

元に戻りました。おいおい、俺の息子、自信ついたんじゃないのかと思いきや、そんなことはなかったようです。

ED治療薬をなくして、セックスをしたら挿入すらまたままならなくなったんですよね。

「さてどうするか」となった時に、やっぱり問題を解決するまでの間は、「ED治療薬」を使おうという結論に至りました。

挿入が出来るのと、できないのはかなり大きな違いですからね。

ですが、ED治療薬は、1錠2,000円。

1回のセックスで2,000円は高いと大学生の頃の私は感じたわけです。

さてどうするかと悩んでいたところ、インターネットで行きつく先は、ED治療薬の個人輸入代行サイトです。

ED治療薬を個人輸入代行サイトで購入

ED治療薬を購入する方法は、2つあって、一つ目は医師の診断を受けて処方箋をもらう方法が一つ。

もう一つの方法が、個人輸入代行サイトを使う方法です。

ED治療薬は、医薬品であるため、購入する場合は医師による処方箋が必要です。
医療機関以外がED治療薬を、販売すると日本国内では違法になります。

ただ、個人輸入代行サイトいう形であれば、販売が許可されています。
扱っている品物は、海外の輸入品であり、日本の法律には引っかからないというのが現状です。

海外で製造されたED治療薬であれば、医師を通さずに購入することが出来るということです。

しかも価格が、医者を介したルートよりも非常に安いです。

1錠が数100円で買えたりします。

勿論、ED治療薬を個人輸入サイトで買うデメリットがあります

  • 偽造品が多い
  • 医師に判断してもらっているわけではないので安全性が不安

一つ目のデメリットは、偽造品が多いということです。

海外のいろんなところで製造されていますが、輸入商品。
トレーサビリティがどれだけしっかりしているかは分かりません。

偽造品だった場合、効果が全くない可能性があります。

二つ目のデメリットは、医師に判断してもらっているわけではないので、安全性が不安ということです。

お医者さんに診断してもらって、もらう薬って国内で安全だと判断されて処方されていますよね。

逆に個人輸入代行サイトだと、医師を介していないので、そのED治療薬が、安全であるかを医師が判断していません。

勿論、その医師の判断の費用がなくなるので、安くなるのですが、安全性は保障されません。

個人輸入代行サイトを使うなら、自己責任で買わないといけません。

私は、偽造品のリスクがあることや、安全性の担保もないことを自覚しながらも、個人輸入代行サイトを使い、ED治療薬を買ってみることにしました。

もし、そういうリスクがあってもいい場合は、自己責任でお使いください。

私は、個人輸入代行サイトを通じて、大量のシアリスを買いました。

先入観かもしれないので何とも言えないのですが、効果は本当に若干落ちたのかなって感じがしました。

でもぶっちゃけ普通に勃起しました。
挿入もできました。

私自身は、特にひどい副作用がなかったので、「セックスの時はこれを使おう」と思いました。

その後、個人輸入代行サイトで購入したED治療薬を使ってセックスを何回もしていく中で気づいたことがあります。

慣れはやっぱり大事だと感じたこと、焦らないこと

まず気づいたことですが、セックスの慣れは大事だということです。

セックスの雰囲気に慣れると緊張も減り、落ち着いてセックスが出来るようになります。

段々と腰の振り方もまともになってきて、挿入した後、最初の頃よりは気持ちいいと思うようになりました。

でもこれって挿入できないと腰の振り方が勉強できないので、やっぱりED治療薬を使っていてよかったなと思います。

で、もう一つは、勃起しなくても焦らないことが大事です。

腰振っている途中にペニスが萎えると焦るんですよね。

でもだんだんとそういうことが起きるようになってからは、
「途中で萎えることもある」と認識できるようになりました。

ペニスが縮んだとしても「そういう事もある」と思えるのが大事だし、余裕を持てると思います。しばらくたつと、また復活する場合もありますし、焦らないことって大事なわけです。

そして個人的な話になりますが、結局わたしは「遅漏」だなと気づくことになりました。

人より「逝きづらい」んです。

逆に言えば1時間以上、腰を振ることもできますが、中で逝くのが本当に難しい。

でもセックスを通じてそういう自分自身の特性に気付けたのは大きなことだったと思います。

やはり、慣れは大切で焦らないことは重要です。

実際基本的にセックスではED治療薬を使った方が、ペニスが固くなるので使っていましたが、使わなくても挿入できるときもあるレベルまで回復しました。

ただ調子が悪いとやはり勃起しないときもあったりしたので、基本的には使っていました。

結局生活習慣を変えるのが最良の策

で、結局のところなんですが、ED治療薬を使って、挿入できるようになり、セックスを繰り返してセックスに慣れてきて、ED治療薬なしでも挿入できるようになったんですよ。

ただ、そこからの持続力って別問題なんですよね。

持続力はED治療薬を使ったからってそんなに変わるものではないんですよ。

で、何を変えるかってなった時に行きつく先が生活習慣を変えることでした。
具体的には、これから述べますが、「筋トレする」などです。

昔から私は筋肉がなく、大胸筋も腹筋も人より全然なかったです。
持続力って、実際筋肉量も関係あるんですよね。

だから、辛いのは分かっていたんですけど、筋トレをしました。
毎日のノルマを決めたほうがいいですね。
腕立て伏せ、腹筋、背筋なをしました。

また健康管理にも気を付けました。セックスのために、栄養素を普段から取っておくことを重視しました。
クラチャイダムゴールド等の精力剤等も試してみました。

睡眠不足もなるべくないようにしました。
セックスする3日前くらいからはオナ禁もしました。

そうすると持続力がどんどん上がっていきました!

以前までは一回戦がやっとのことでしたが、今では二回戦、三回戦までセックスすることが可能です。

ED治療薬では、挿入できるという自信や、セックスの経験を積ませていただくことになりました。
その後の持続力という意味では、生活習慣改善以外に最良の策はないと思います。

関連記事:夜セックスで2回戦、3回戦やりきるために 無限パコパコ実践しよう

【必見】忙しくて食生活にこだわれない人にオススメの精力剤

精力剤  おススメ

今回の記事はどうでしたか?
セックスで持続力を付けたいなら、結局のところ、ED治療薬に頼り続けるだけでなく、毎日の生活習慣の改善に尽きます。

実際セックスを楽しむためには、筋トレやバランスの良い食事、睡眠時間の確保など、そういう生活の努力が重要なのです。

ED治療薬は確かに強制的に勃起するので、最初挿入できないという課題があるなら使用して自信をつける分にはいいと思いますが、根本から変えたければ、生活習慣の改善が絶対です。

ですが、忙しくてなかなか生活習慣を変えることが出来ないという人も多いと思います。

「忙しくても食事にこだわれない」という方におすすめなのが精力サプリです。
勃起力を上げるには、亜鉛、アルギニン、ビタミンE、シトルリン、アリシン、タウリン、ムチン等の色んな栄養素を摂取する方が良いと言われています。

  • 亜鉛  カキ
  • アルギニン アーモンド、ごま
  • ビタミンE アボカド、うなぎ
  • シトルリン スイカ、メロン
  • アリシン にんにく、ニラ
  • タウリン たこ、サンマ
  • ムチン  山芋、納豆

そうは言っても、精力・勃起力をupする栄養素が入った食べ物を一度に食べるというのは簡単ではありません。

またマカやクラチャイダムは、通常の食事ではとることが出来ません。

私のおススメは、クラチャイダムゴールドとマカエンペラーです。

・クラチャイダムゴールド 公式サイト
・500円でお試しのクラチャイダムゴールド 公式サイトはこちらから

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドは500円で最初お試しすることが出来ます。

・マカエンペラー 公式サイト

マカエンペラー

マカ、クラチャイダム、シトルリンなど普段の食事ではなかなかとれない栄養を取ることが出来ます。

精力剤が家族、彼女に見られたくない、恥ずかしいという場合でも、プライバシー保護がしっかりされていて、バレることがありません。

恋愛、夫婦生活にとってセックスは切り離せません。
離婚の原因第一位が夫婦の性生活と言われています。

セックスは重要です。そんなセックスで自信を持ち女性を満足させるために男が努力するのは、義務だと言えます。

色んな努力をしてください。

・クラチャイダムゴールド 公式サイトを見てみる

クラチャイダムゴールド

・マカエンペラー 公式サイトを見てみる

マカエンペラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です