【徹底解説】何故アスペルガーは恋愛で執着するのか

アスペルガー 恋愛 執着

アスペルガー症候群の恋愛においての執着(しゅうちゃく)について今日はお話ししたいと思います。

アスペルガー症候群の特徴は、恋愛に執着すること。

アスペルガー症候群の人は定型発達の人と比べて恋愛で執着しやすいという特徴、傾向があります。
異性に対し、恋愛感情を抱いたときに、愛着を持ったり、執着を持ってしまったりするというものです。

「恋は盲目」になるとも言いますが、その執着心によって苦しむアスペルガー症候群の人、悩まされるパートナーの人も多くいます。
定型の人でも、勿論「相手のことを知りたい、手に入れたい」という願望はあると思うのですが、アスペルガー症候群の場合、その思いが一層強いんですね。

「相手のすべてを自分のものにしたい」といったように、「思い」「重い」場合もあるようです。

一人の人だけに対して、興味がすごく向けられてしまうと粘着されていると感じる人もいるはずです。

どうして、アスペルガーの人は、執着しやすいのでしょうか。

アスペルガー症候群の人が執着する理由

アスペルガー症候群の人は、元々人だけでなく、物に対しても強い執着を示す場合があります。アスペルガー症候群の人にはコレクターが多いとも言われています。
家に物がありすぎて整理ができないということももしかしたらあるかもしれません。
なので、恋愛に限らず、執着心を持っていると言えます。
興味があるものに対しては非常に積極的に夢中になることもできますが、逆に興味がないこと、苦手なことに対しては、力を注げない場合が多いんですね。

好きなことに対しては何時間も熱中して没頭してしまうケースも少なくないです。
特定のことに対して異常なまでにこだわる、自分ならではのルールがある等、アスペルガー症候群の特徴です。

はまってしまうととことんはまってしまうんですね。

私自身、はまってしまうととことんはまってしまうきらいがありました。
昔はポケモンのゲームや「大乱闘スマッシュブラザーズ」等のゲームをずっとやったり、遊戯王カードを集めたり、ホラー映画をたくさん見ることにはまったり。

好きなことには熱中ことができる反面、それ以外のことが目に入らないという場合もあり、一般的な常識や知識などを身につけていないということも多いとも言われています。

そしてアスペルガー症候群の執着の理由は、アスペルガー症候群の人の特徴の一つである想像力の欠如という部分から来ています。
アスペルガー症候群の人は定型発達の人よりも想像力に乏しいと言われています。

想像力に障害があるため、複数のことを同時にこなすことができず、一つのことに対して、強いこだわりを持つことがあります。
また人の気持ちも理解するのが難しく、どういうことが起きるかなどといった予測をすることも苦手なので、ある意味、変化を嫌う傾向があるとも言えます。

恋愛においても一人のパートナーのことに興味を持ってしまうと、他にも自分の周りに女性がいるということを想像できません。
周りが見えなくなる傾向があります。

「自分には、その人しかいないんだ」と視野が著しく狭くなります。

それはひとえに想像力が不足していることが原因です。
想像力が欠如しているからこそ、恋愛に対しても視野が狭くなり、一人の相手に執着してしまうということが考えられます。

ですが、その執着心によってパートナーに迷惑をかけたり、自分自身に悪影響を与える場合があります。
執着心による問題を考えていきましょう。

恋愛に執着することで起こりうる問題

  1. 相手に依存しすぎる可能性がある
  2. ストーカーやDVなどの迷惑行為をしてしまう
  3. 仕事や勉強などが手につかなくなる
  4. 相手を「物」のように扱ってしまう危険性がある

相手に依存しすぎる可能性がある

一つ目に相手に依存しすぎてしまうということが挙げられます。
相手に依存しすぎてしまうということで、ある意味服従的な関係になってしまう場合があります。
例えば相手のわがままを必ず聞くようになる。

「来てほしいといったときに会いに行く」「物を買ってほしいと言われたときについつい買ってしまう」

こういう風になってしまうと、どんどん依存心が生まれていきます。

依存しすぎると、相手を思うあまり、行動を必要以上に監視をしてしまう場合があります。

相手からLINEの返信がないと必要以上に気にしたり、誰かと会っているんじゃないかと変な疑いをかけたり。

依存心から、相手に対して生まれる独占欲、支配欲といったものが生じる場合があります。
それは先ほどの服従心とまた異なった欲求です。

「相手が何をしているか知りたい」「相手のことを束縛したい」
そういうことを考えるようになる場合があります。

ストーカーやDVなどの迷惑行為をしてしまう

先ほどの依存心が強くなると最終的にストーカーなどの迷惑行為をしてしまう可能性があります。

また相手がいうことを聞かないと暴力を振るったりといったDVなどに発展する可能性も少なくありません。

こういう行為はパートナーをひどく傷つけたり、怖がらされてしまいます。

ストーカーされた経験がある女性の意見を聞くと以下のようなものがあります。

はっきり言ってものすごく怖い。気の強い女の子なら、思いっきり相手に一言言うことができるかもしれません。
ですが、自分は自己主張出来ないタイプなので、言いたいことも言えず恐怖だった。
連絡をしないと、携帯にも定期的に電話がきたり、LINEが来るようになり、怖くて携帯を持ち歩くことも出来なくなった。着信音が鳴っただけで、胃が引きつり、ゾッとする感覚を覚えた。

このようにストーカーはひどく相手に不快感や恐怖心を与えます。
恋愛への自信のなさや自分自身に対する自信のなさが、結果的にストーカー行為につながる場合もあります。

またDVは人として問題があります。子供ならまだしも、いい年になった大人がしていいことではありません。暴力はいいことではありません。

執着心によって相手を憎む場合もあるということを肝に銘じておかなければなりません。

仕事や勉強や家事等が手につかなくなる

恋愛では自分自身にも影響が出る場合があります。
例えば、仕事をしながら他ごとを考えてしまうようになるかもしれません。

勉強をしていても集中力が続かず、彼氏彼女が何をしているかなと考えてしまうかもしれません。

家事などでも鍋で火をつけっぱなしにしながら、放置してしまうかもしれません。

理性ではわかっていたとしても、考え事をしすぎて他のことが手につかなくなる可能性があります。
恋愛をして相手のことに執着しすぎることが良いことではありません。
悪影響を及ぼす場合があります。

相手を「物」のように扱ってしまう危険性がある

恋愛に執着することによって相手をモノのように扱ってしまう危険性があります。
「あなたはすべて自分の物」として捉えるようになることで、相手を自分の考えに従わせようとしたり、自分の好む型にはめこもうとしたりします。

しかし、人間の心は変わりやすいものであり、思い通りになるものではありません。

恋愛に苦しむアスペルガー症候群の人たちは、相手のことを考えている間に強い執着が生まれてしまい、相手のことを考えずにはいられなくなり、世の中にはいろんな男性、女性が星の数ほどいるということを考え付かなくなるのです。

物のように扱われると、勿論相手はつらいし深く傷つきます。

自分がもしそういう傾向があると思ってしまったなら一度振り返って自分の言動を見つめなおしてみてください。

恋愛で執着しないようにする工夫、方法

恋愛は、お互いの愛情のバランス関係が大切です。
一方に執着しすぎないようにしなければいけません。
人が執着されたとき、ものすごく嫌な思いをしたり、負担に感じたりする場合があります。
相手のことを考えると執着しすぎないことが大切です。

あなたが一方的に相手に執着してしまうと、目の前が見えなくなって、相手の思い通りになってしまう関係を生んでしまい、それによって、相手との恋愛関係が崩れやすくなり、手に入る恋愛対象も逃げていく可能性があります。

つまり、相手に執着し、絶対の信頼を置きすぎることで、相手が気持ちにこたえてくれない場合、強い喪失感に苦しんだり、日常生活に困るほど混乱したりする事もあります。

なので、一つの考え方としては、「恋愛対象は一人だけではない」ととらえるようにするのは大事です。

これは浮気を推奨しているわけではありません。

しかし、拒絶されたり、相手がもう連絡を取りたくないと思っていた場合、アスペルガー症候群の人は素直にひかなくてはいけません。
決してストーカーになってはいけません。

ただ相手との相性が悪かっただけなのです。

実は私自身当時付き合っていた元カノと別れた後に実は元カノもアスペルガー症候群だったことがあります。
当時この娘はなんでこんなひどいことをするんだろうと感じていたこともありました。

結局のところ、恋愛はお互いの相性ですし、自分が何とかしようと思っていても相手が無理だと思っていたら打開するのが無理な場合もあります。

世の中にはまだまだいろんな人がいます。出会う方法もたくさんあります。

そういう風にプラスに捉えていきましょう。

また、相手のことを考えすぎないということを意識することも大切です。

あえて忙しくして考える時間をなくすというのも一つの方法だと言えます。

アスペルガー症候群の人に好意を持たれて執着されたときどう対応すればいい?

逆にアスペルガーの人に好意を持たれて執着された場合はどうすれば良いでしょうか。

こんな事例があります。

ある女性が、アスペルガーの男性に気に入られ、アプローチを受けます。

「あなたは綺麗」「どういう男性が好きですか」「連絡先を教えてください」
等と話しかけられます。
それでだんだん憂鬱になり、距離を置いていたところ、

「私はあなたに嫌われているようです!」
「僕のどのあたりがダメなんですか」
「迷惑ですか」

と攻撃的な姿勢で、質問攻めにあうようになりました。

こういう時の対処は非常に難しいです。
好意を持たれているけど自分は興味がないという場合、断らないといけないですよね。
ですがアスペルガー症候群の人は執着傾向があり、しつこい場合があるので普通に断るだけではダメな場合もあります。

ですが、やはりこのような状況では、はっきりとNOと断るということが必要です。
アスペルガー症候群の人は察することが苦手です。
言葉にしなければアスペルガーの人には伝わらない場合があります。

もしはっきりと断っても難しいようなら、
彼氏ができたとか、引っ越しをするとか、そういう形でもいいので理由付けをして断るのが良いと思います。

それでも難しいようなら他の人にも相談してみましょう。
二人の間に共通の友人がいるならその人に相談するのが最良の策です。

それが、アスペルガーの人に執着された場合際の解決策といえます。

アスペルガーで悩んでいる人向けの教材

アスペルガ-ADHD発達障害改善マニュアル

今回の記事はどうでしたか?
ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)には、様々な特徴があり、生きづらさを感じている人も多いと思います。

「人と円滑なコミュニケーションが取れない」
「こだわりが強すぎる」
「上手く自分の事を伝えられない」

そういう課題はすぐに解決できるものではありません。
ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)に向き合っていく必要があると思います。

私が、アスペルガー症候群について勉強し、向き合う中で、唯一購入して役に立った教材を紹介します。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルです。

アスペルガーを改善するマニュアルです

今すぐアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルで解決する

本気で変わりたい方におすすめです…!

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルは、その名の通り、マニュアルを読んで実践していくことで、アスペルガーが改善されていくというマニュアルです。

アスペルガーは現在医学的に完全に治るものではないので、あくまで改善になります。

アスペルガーの環境的な要因や体質的な要因なども乗っており、アスペルガーが食べたほうがいい食べ物、避けたほうがいい食べ物などのリストも乗っています。

実際に、どういうことを実践していくかということが体系化されており、後半部分にマニュアルが記載されています。

私が購入して湧き出た思いは、自分自身が知らないことがたくさんあったという気持ちと、マニュアルを実践してアスペルガーに向き合っていきたいという気持ちです。

詳しい内容は、教材なので購入者限定になるので乗せられませんが、「なんとかしてアスペルガーを改善したい」と考えている人にオススメの教材です。

アスペルガーを改善するマニュアルです

今すぐアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを見てみる

本気で変わりたい方におすすめです…!

実践は大変な部分もありますが、その分、根気強く向き合わないといけないと決意するきっかけになります。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの内容については下記の記事で書いてありますので参考にどうぞ。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルは詐欺?使えない?
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル 口コミ
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの口コミと評判を確かめるために実際に購入してみた

アスペルガーの恋愛に悩んでいる方

下記の記事を参考にどうぞ。

アスペルガー症候群 恋愛 出会い系 おすすめ
アスペルガーが恋愛するなら出会い系がオススメな理由まとめ

アスペルガーで仕事を悩んでいて転職したい方

下記記事を参考にどうぞ。

参考

アスペルガー症候群(ASD)が転職する方法と注意点まとめ【保存版】テンカツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です