男たるもの、ムッツリスケベからオープンスケベになれ

オープンスケベ

今日の記事では、ずばりムッツリスケベからオープンにスケベに変わるべきということを伝えていきたいです。
これは、女の子に誰彼構わず「ドゥフフ」みたいなにやけ顔をしながら見つめるということではないですよ。
オープンスケベのほうが絶対にいいです。
私は高校生の時まではただのムッツリスケベでした。
中学校「オナニー?そんなのやるの?」
家  しこしこ  しこしこ  ガチャ  「今忙しいんだけど!」
高校 「セックス?」怪訝な顔を浮かべる
家  「AVタイム 最高! 絶頂タイムまっしぐらだぜ!」

ムッツリスケベとオープンスケベとナッシングスケベの違い

ムッツリスケベの特徴

友人がエロい話をしても、自分からはエロい話をしない。
エロい話をすると、いやそうな顔をする。本当は好き。
エロい単語が聞こえると聞き耳を立てている。
女子高生が前を歩いているとスカートがめくれないかひそかに期待している。階段の時は特に瞳孔が開く。
エロ動画は大好き。

オープンスケベの特徴

エロい話に寛容。
自分から下ネタを話し出す。
基本的に普段の会話で女の子の名前が出てくる。
俺は女の子が大好き、手マン大好き、セックス大好き
基本的に「なるほど」という同意が「アナル」
女子高生が階段を上るともはや頭の角度が不自然に傾く。
エロ動画は大好き。

ナッシングスケベの特徴

もはやスケベではない。
女の子が好きではない。
ホモかもしれない。

ざっと適当に上げてみるとこんな感じですかね。

オープンスケベは女の子に対してのオープンではなく男に対してのオープンのこと。

女の子に対して、素直に下ネタを言える、ド直球にどんな体位が良い?と聞ける。
これはただのどスケベです。
ただ下ネタを話す有効な手法というのは確かに存在しているので、女の子に対してのオープンスケベが決して悪いわけではないですが、常日頃会話でスケベ感を出していたら、一般的にはドン引きされます。

女の子に対して有効な下ネタの手法はまた別の記事で書ければいいと思います。

今回の記事で書きたいのは、男友達の中での自分のキャラクターの話です。

それではなぜムッツリスケベとオープンスケベだとオープンスケベだと、オープンスケベのほうがいいか説明します。

ムッツリスケベの本当のデメリットは?

オープンスケベの人との距離感ができてしまう」

これに尽きます。

合コンをよくひらいたり、クラブでめちゃくちゃナンパしたりする。
そういう人って基本オープンスケベじゃないですか?

むしろスケベな気持ちが全くないならクラブでナンパはあまりしないと思います。
オープンという表現だと少し誤解を招くかもしれないので言い換えますが、
基本そういう人たちは男の下ネタにも柔軟に対応できます。

恋愛にアクティブな人で、下ネタを嫌がって話さない人は少ないです。

私の周りでも恋愛に対してアクティブな人で下ネタの話ができない人はほとんどいません。

男は、もちろん、趣味の話でも勉強の話でも仲良くなれますが、女の子の話、下ネタ話などの話ができるようになるともっともっと仲良くなれます。

そしてアクティブな人と仲良くなるとおのずと恋愛の道が切り開けます。

私はもともとクローズドスケベならぬムッツリスケベでした。
これでは私にそういう女の子の話、下ネタ話も舞い込んでこないだけでなく、合コンの誘い、ナンパの誘いも絶対に来ません。

逆に、「俺は恋愛したい、彼女ほしい、おっぱいなめたい、ヤリたい」と自分はちゃんとエロイことに興味があり、恋愛で結果を出したいんだと意思を表示する場合は、誘いが来やすくなります。

私自身は、どちらかを誘えってなったら女の子の話で盛り上がれるオープンスケベを間違いなく誘います。
ムッツリスケベの人は、本当に悩んでいると打ち明けてくれないなら基本放置しています。
勿論、相談してくれたムッツリスケベの人は全力でフォローします。
昔の自分を見ているみたいだから、協力したいと思ってしまいます。

 

私はムッツリスケベでしたが、悩んでました。モテる友達に相談しました。
すごくいろんなことを教えてくれました。
それがすごくきっかけになって行動もできるようになり今の自分がいます。
ムッツリスケベな人で、もし、周りにモテる人がいるのなら、勇気を出してその人に相談してみてください。
その人は絶対バカにしてはきません。
モテる人はモテない人の悩みを聞いてくれる余裕もありますし、的確なアドバイスもできます。
そしてできれば複数人にききましょう。やはり個人差があるので一人だけに聞くと偏った考えになりがちです。

周りにモテる人がいないなら、人脈を増やす意識と、本やネットで恋愛の知識を少しずつ増やしてください。
出会いを作るという部分でこのサイトにも出会いの増やし方をいろいろのせていますのでよかったら参考にしてください。

オープンスケベの人と仲良くなるにはオープンスケベになる。

そして、そうなると合コンの誘い、サークルの誘い、ナンパの誘い、誘いが舞い込んできます。
誘いがあるのとない人間との差はだんだんと歴然とした差になっていきます。

一度きりの人生、いい誘いは引き寄せられるようにしたいですね。

だから、男は、ずぼりムッツリスケベからオープンスケベに変わるべきですよ。

今「ずばり」を「ずぼり」と読んだ人、精子脳になりかけているので注意してくださいね。

 

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です