【浪人時代】女の子との話し方が分からなかった私がした勇気あるあり得ない発言2選

こんにちは。バポです。
ちなみにBapoです。Bが先です。
あだ名がバポです。勿論ほかにもいろいろあだ名がありますがこのブログではバポを採用しました。

BとPを逆にすると、Paboですが、Paboは韓国のアイドルグループがいるみたいで韓国語でおバカさんを意味する韓国語が由来だそうです。

筆者の歴史というカテゴリーでは、ブログを書くに至った背景、今までの人生で経験したこと、今までの恋愛などを1テーマごとに絞って更新していけたらと思います。
プロフィールとして、すごく長い文章を書くのは、ちょっと今のところ辛かったので、書きたいなと思うことから書いていきたいと思います。

今日のテーマは私の浪人時代について書こうと思います。

 

私は旧帝大に進学しましたが、一年浪人しています。

ちなみに、旧帝大と言われている大学は、「東京大学」「京都大学」「大阪大学」「北海道大学」「東北大学」「名古屋大学」「九州大学」の7つです。

「神戸大学」「一橋大学」なども賢い人は多いですが旧帝大ではありません。

一年浪人しましたが、もともと大学受験現役時代の時も帝大を目指していて、判定も結構よかったので、浪人時代、成績は良かったです。

現役時代は、センター試験でやらかして、二次試験では得意の数学で一問吹っ飛ばして玉砕しました。

浪人時代、実は模試では、東大もA判定を出していて、上位者として名前を載せていました。(私は東大ではありません)ブログタイトルの偏差値70以上アスペルガーというのは、ここが由来です。恋愛考古学ってなんぞやって思う人がいるかもしれませんが、それに関してはまた別の記事を書きます。

勉強の他に恋愛のこと、憧れの大学生活のことを考えていたから頑張れた

勿論毎日勉強は、たくさんしていましたが、偏差値も安定していて、私は少しばかり浪人時代余裕がありました。

「周りのみんなは大学生になって遊んでいる」
「一年置いていかれてしまった」
「同期の友達はみんな先輩になってしまった」
「ということは先輩からアドバイスを聞けばより大学生活を楽しめる」
「いい大学に入ってやる」

浪人時代に私はそう考えるようになったのです。

大学時代は、恋愛をしたいと考えるようになりました。

高校時代までの私は、女の子と全然話せなかったし、女の子のアドレスなんて全然知りません。勉強ばかりしていました。告白なんて女の子がしてくれるものだと妄想していました。
2月13日の夜には、次の日に女の子がどんなシチュエーションでチョコをこっそり渡してくれるかなどを考えていました(笑)
PS チョコなんてもらっていませんw

ただ大学時代に良いスタートを切ってリア充な大学生活を送るためには事前準備が絶対必要だと考えました。

会話もままならない状態で、仮にいい大学に入ったとしても可愛い女の子とは付き合えないと思ったからです。

 

そこで私は恋愛本を買ったりして、まず知識を吸収し始めました。
自己啓発本も浪人時代はたくさん読んだと思います。土日に一回は本を読む時間と決めて本屋に行っていました。
買った恋愛本はすごく刺激になる内容だったので、すごくモチベーションアップにつながりました。

 

しかし私はアスペルガー症候群だったせいか、言葉通りにとらえやすくというか信じやすく、恋愛本に書かれていることを浪人時代そのまま実行しました。

アスペルガー症候群に関しては下の記事に詳細を書いています。
「アスペルガー症候群は恋愛において不利なのか?」

 

恋愛本を文字通りとらえて実行するというのはどういうことかというと、キャラにあっていないのに、モテる人が一般的にした方がいいと思われる行動をしてしまったということ
です。

実は私は浪人時代、二人の女の子にいきなり告白めいた発言をしています。

 

浪人時代のあり得ないアプローチ二選

そもそも浪人時代は、クラスがあったので一度なんかしでかしてもクラスが変わるわけではなかったです。クラスがあるので、噂も広まります。
というか私は変な行動をしたせいか明らかに陰口をたたかれました(笑)
今思えば、発言のせいで、毎日すれ違う時には気まずい思いをしていたと思います。
最初少し話せていたのに、お互い無視せざる負えないようになってしまうとは、、、
相手にも迷惑ですね(笑)

ほんとに過去の自分は実力不足だったと痛感していますし反省しています。

1人目

席替えして近くになった子に授業終わりに、声をかけました。
緊張で心臓がバクンバクンで汗かいていました(笑)

私「そういえば前から思っていたんだけど綺麗ですね」

女の子(だ、だれ!?)「あ、ありがとう」

からの沈黙。会話終了~!!!

これが初対面の時の会話です。

これは恋愛本に、最初女の子と知り合うときは、かわいいね等と行為を軽く伝えると、相手を意識させることができると書いてありました。

違う意味で意識させていますね(笑)

これはですね、結局コミュ障である私がどしょっぱつからすべき発言じゃないんです。
この発言は冗談言ってるのかなって思わせるようなニュアンスで言わないとだめなんです。

初心者にはなかなか難しい発言です。上級者向けです。

コミュ障が「綺麗ですね」といっても、冗談と思わせることができず、ただの重いストーカー気質の男がなんか話しかけてきたって印象になると思います。

私はたぶんそう思わせてしまいました。

2人目

最初の発言はたぶん6月かそこらのころだったんですが、玉砕して話すこともなくなったので、スルーし始めた中でほかにもかわいい子がいるなと思いました。

そして席が自由な授業があったので、その際にその子の近くに座って、授業が終わった後に話しかけました。

「お疲れー 授業大変だよね」

こんな感じで初対面で声をかけるのは無難です。

ですが、私はそんな風に声をかけておりません。

 

二人目はこんな感じです。

私「そういえば、前から思っていたんですけどすごくタイプなんですよ」
女「えっ?」
私「も、もしよかったらアドレス教えてくれませんか?」
女「私彼氏いるんで」

 

 

一回目から学習してねえええええw
当時の私は「綺麗ですねが駄目だったんだ、好きなタイプですにすれば、結果が変わるかもしれない」と考えていました。

頭おかしいですね(笑)
ただ一回目と比べて成長したのは、連絡先を聞こうとするというセカンドアタックが存在するということです。

ちゃんと成長はしていますね(笑)
しかし失敗しました。というか彼氏同じ教室にいました(笑)
彼氏は人脈が広かったので噂が広まりました(笑)

はい、気まずくてつらかったです。

その後大学受験が終わるまで、勉強に没頭しました。

 

 

なんていうそもそもシチュエーションが変ですよね。
話しかけ方が自然じゃない。

授業が終わった後にいきなりそういう発言をするというそのシチュエーションがそもそもナンセンスです。

今では反省しています。

すみませんでした。

 

ただこの経験でしか学べなかったすごく重要なことは、

「あんな馬鹿な発言をすることができるなら何でもできるだろ」
とポジティブにとらえることができたことです。

この経験が後々の行動力の引き金になったと思います。

今回は浪人時代の苦い思い出の話でした。

おわります。

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です