「奢りですか?」と聞く女の子はヤレるのか?を検証してみた

奢りですか ヤレルのか

おごればついてくる女はヤレるのか?
お持ち帰りできるのか?

気になっている人もいると思うので検証してみました!

最近セックスしたいなっていう女性と知り合ったんですよ。
合コンで知り合った女性がめっちゃエロそうな雰囲気を出していたんです。

しかも飲み会の最中に
「セフレいるんですよね。先週知り合って、会ってその日にセックスしちゃいました」

「マジかw」

「今週の土曜日も会ってきますw」

「どうやって知り合ったん?」

「出会い系。今週の土曜日はアプリで知り合った男性と昼遊んで夜は先週知り合ったセフレとまた会います。ヤッテきますw」

PCMAX」使っていましたね。出会い系アプリで遊ぶ男性見つけたい女子ってやっぱりいるんですね。

何やら女性の恋愛事情をきくと、大学が田舎の大学で、大学生活が楽しくなかったそう。

社会人になって仕事も慣れ始めて、遊びたくなってきたとのことで、出会い系に登録したり、
飲みに出たりして遊びに行くようになったそうだ。
「ゲイバーで知り合った男性にお持ち帰りされちゃいました。」なんて暴露話をされましたので、ゲイバーワンちゃんナンパに行くのありだと思いました。

下ネタばかり連発する女子で自分のセックスの話なども大っぴらにする女の子だったので、私は、この女の子セックスできそう!と思いました。

合コン直後の男子の同士の反省会でも、あの子はヤレそうという男子が大半だったので、「よし、俺が行ったる!」と思ったわけです。

それで冷静にLINEのやり取りをしていたところ、飲みに行こう提案を打診。

そしたら「奢りですか?」という言葉が返ってきたわけです。

「おごり目的で来る女の子ってあんまり好きじゃないんだよな、萎えるな。やめとこうかな」と思った反面、以前知り合いから「おごり目的で付いてくる女は、お金や物などのメリットで動くからすぐヤレルらしいよ」といううわさを聞いていました。

「奢りが決まっていてセックスできないと嫌だなあ」と思いつつ、実際エロそうでヤレそうな雰囲気を醸し出していたので、「奢りですか?」という女の子は、奢ればやれるのか?という検証をして経験値を上げようと思いました。

「奢りですか?」という問いに対し、「いいよ」と返信して、無事にデートと約束が取り付けられました。

ここからデートの話に移ります。

関連記事:月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法!>>>

実際にデートしてみた

「奢りですか?」女子と待ち合わせ。

私は個室の居酒屋を用意していました。
個室の居酒屋は毎回使うわけではありません。

やはり警戒心が強い女の子からは警戒されるので、女の子のタイプによって変えています。

いちゃつきたいなという場合は、個室を使ったりしています。

そのデートでは、特に何もせず好印象で終わらせたいという場合は、あんまり個室は使いませんね。

さてさて個室に案内してもらう。

「えーやらしい雰囲気」
案内されたときの女の子の反応。

「今日はそういうつもりないからねw」
おっといきなりくぎを刺されたw

「今日はどういうつもりで誘ったの?」と聞かれたので、最初は紳士ぶって、「話したかったからだよ」と言いました。

「うそでしょ。やりたかったからでしょ。でも今日はダメだからね」

(なんと!この女俺の心を見事先読みしてやがる。。)

合コンの時に下ネタを話しまくっていたので、下ネタトークから始まります。
過去の恋愛経験、どうしてセフレになったのか、セフレのどこが良かったのか、どんな体位が好きかとか。

趣味とか休みの日何しているのかとか、そういう話題はほとんどなかったですねw

で、なんでセフレが良かったのと聞いたときには、初めて〇吹いたとのことだったので、
「俺も〇なら吹かせられるよ」と豪語。

「マジで自信あるよ」と豪語。

自信ないんだよねと言っても女性の心はなびかないと思ったので、そこは自信を持った主張をしないといけないですからね。

途中からは、何言ってもいいやと思って、
「今日は家来るよね?」「ホテル行く?」「俺なら〇吹かせられるから一度だけチャンスをw」とあの手この手で誘い文句を言いましたが、

かたくなに「Noの一点張り」

そして女の子から
「思っていたほど積極的じゃないね」と言われました。
私の脳裏には、「え?もっと強引責めて来いよってことかこれ」とよぎり、少したってから相手に触るかという気持ちになりました。

太ももを触る。

「ダメ」とどけられる。

手をつなぐ。

「冷たい」とどかされる。

腰に手を回す。

嫌がらない。

抱き寄せる。

「いやだいやだ」言いながら体はなれない。

身体はなれないやん!

くっつきたい年ごろなのかなと思いました。

くっつきながら、下ネタを再びまじめな顔で話し出す二人。
(本当はにやにやしています。)

何故か下着の話になったので、「何色なの?」と言いながら、上の服の首元から手を入れてみます。

嫌がるようなそぶりを見せるも、本当の嫌がりではない雰囲気。
「やめて」と言いながらにやけている。

そのやり取りを繰り返す中で、
「これくらいの雰囲気が一番楽しいよねwww」と女の子が名言を言ってきました。

こういういちゃつく時間が楽しいようです。勉強になります。

ブラジャーをずらし、おっぱいを見せてもらいました。
「めっちゃいいじゃん。どう揉まれるのが好きなの」と揉みだします。

なんかその後は、キスしたり、相手の下半身触ったり、自分の下半身触らせたりしてしまいました。

ここお店です。

ですが、ホテルへの誘いはなかなか崩せませんでした。

次の日が仕事という平日の合間ってのと、セフレは一人で十分との主張。

そして私のセックスがうまいという主張に対し、

「怪しい。下手だったらヤリ損だw」と言われましたw

(くっそふざけんなw)

結局その日は本番まで行かずに、終わりました。

ただ、私の感覚だと、私が、お持ち帰り考えてそうと思いながら来たと言っていたので、
おごりという言葉に釣られてデートの誘いに乗ってしまったという感じがありました。

まとめ
奢りですか女性は、今回の検証では、キス出来て、胸や下半身まで触らせてくれて、こちらのモノを触ってくれた。お持ち帰りは未遂だった。

奢ってもらっているしという心理が女性に働いてしまう

奢り セックス

「おごりですか?」と聞くということは、おごりだったらデートに行くと判断するということ。

美味しい店を誘って、おごりですか?でホイホイついてくる女の子は欲望に忠実であると考えてよいと思います。

食欲に釣られていますからね。
ということは、性欲に釣られる可能性もあるわけです。

今回の場合は、性欲を満たすことが出来るセフレがここ最近出来てしまった点、セフレがその女性をめちゃくちゃ満足させることが出来た点、次の日仕事だった点などもあいまって、最期までいけませんでしたが、実際、おごりですか?と聞く女性は緩い感覚になりました。

やはり、奢ってもらっているし、多少男性がわがまま言っても仕方がないという心理は働くと思います。
なので、何かされても仕方ないなとかって深層心理の中で働いているかもしれません。

だからって本当に嫌がっているのに無理やりしたらダメですよw

なのでお金に余裕がある人、もしくは多少自分の財布を犠牲にしてもエロい経験をしたい人は、奢ってみるっていうのもありかと思います。

ちなみに私は、検証のためにおごりをしてみましたが、基本的に毎回奢るのは、あかんと思っている派です。

コスパ大事です。

低コストでセックスできる、高コストでセックスできる。
どちらも選択できるなら、低コストでセックスを量産したほうがいいかなと思います。

お金も時間も有限なので。

ただ、慣れていない場合は、女性にお金をかけるというのは、普通に選択肢としてありだと思います。

経験がつめますしね。

ミスってもいいから、こういう女子は、こういう傾向があるっていうのは、少しずつ検証して自分の中に落とし込んでいったほうがいいと思います。

自分の中の実体験にしないとなかなか感覚としてつかめないですからね。

机上の空論だけだとできるようになりません。

出会いを作り、デートをしてといった過程を踏んで学んでいきます。
実体験を積んでいきましょう。失敗したら次に生かせばいいだけです。

「奢りですか女子は、欲望に忠実なことが多い」で今回の記事は締めくくらせて頂こうと思います。

低コストでセックス相手を見つけるなら↓
自分で出会いを見つけられる”PCMAX”
女の子にメールするなら”ハッピーメール”