女の子紹介を友人から頼まれたときの断り方16パターン

女の子紹介 断り方

女の子紹介を友人から頼まれた時の断り方を紹介します。

女友達を紹介してほしいんだけどと、男に頼まれたことはありますか?
仲のいい男友達からならまだしも知り合ったばかりの男に、そんなことを言われて、絶対嫌だと思った人もいると思います。

女友達を紹介してほしいと言われた時にどう断ればよいのでしょうか。

今日はその方法をまとめたいと思います。

「男性向け」の女の子紹介の断り方は下記の記事です。
関連記事:女の子紹介された時に、自分にその気がない時の断り方をまとめてみた!

女の子の紹介は、

  • ラインやメールなどの連絡先を教える
  • 2対1などの少人数の場を作って会う
  • 合コンなどで複数人で会う

等のパターンに分かれると思います。

女の子紹介を友人から頼まれたときの断り方16パターン

女の子紹介を友人から頼まれたときの断り方16パターンを以下に記載します。

 

友達はみんな彼氏がいるから難しい

1つ目が、友達はみんな彼氏がいるから難しいという方法です。
彼女募集している男友達に対して、彼氏がいる女友達は紹介できないですよね?

彼氏がいる女性ばかりと言われてしまったら、それでも紹介してほしいと押し切るのは難しいでしょう。
勿論彼氏がいない女友達もいるかもしれないですが、本当に断りたいのなら、
「私の周り全員彼氏いる」と言い切ってしまってもいいかもしれません。

私の友達理想高い人ばかりなんだよね

2つめが、私の友達理想が高い人ばかりなんだよねという方法です。

「友達が面食いしかいない」「友達が理想が高くて、身長が高くて、薄顔で、がたいがよくて、面白くて、優しくて一途な男性とかが好きなんだよね」
等具体的にいろいろな条件を付けくわえると男性もこれ以上紹介してほしいと言いにくくなります。

「それ俺じゃん」という男性がいたら、話を聞かない系男子なので、「それはない」「違うでしょ笑」と、はっきり言ったほうがいいです。

私全然友達がいないんだよね

3つめが、私は全然友達がいないんだよねという方法です。
友達が全然いなければ、紹介できません。

転勤族だった場合は、転勤族だから全然友達がいないというのも説得力が上がると思います。

「中学、高校が女子校だった」「大学が女子大だった」「職場が女子ばっか」という場合だと、周り女子たくさんいたよね?と返される場合もあると思うので、その際は、根暗で友達が全然いなかったと答えるか、このページであげる別の言い訳を並べてもいいと思います。

合わせ技は重要です。

私が最近忙しくて

4つ目は、私が最近忙しくてと言って断る方法です。
紹介を頼まれた人自身が忙しいというパターンです。

紹介者を介して、2対1で会ったり、合コンなどを企画するという流れの提案だった場合、私が忙しいからそういう仲介は出来ないという方法です。

ただこの方法は、しばらくたった後に男友達から連絡が来る可能性があります。

私の友達、最近みんな忙しそうなんだよね

5つ目は友達が忙しそうなんだよねといって断るパターンです。

友達が、忙しそうだから、紹介するにしてもなかなか予定調整が出来ないという風に相手を説得します。
この方法も、「最近は忙しい?」「いつ頃忙しくなくなるの?」など追撃が来る可能性があります。

街コン行ったら?

6つ目は、街コン行ったら?と他の手段を提案するパターンです。
街コンなど行ったことのない男性はそういう手段もあるのかと気づくきっかけになりますし、そしたら一度街コンにでも行ってみようと考える場合もあります。

相手に出会う努力をさせましょう。

相席屋行ったら?

7つ目は、相席屋行ったら?と言って、他の手段を提案するパターンです。
最近は相席屋の知名度も増えているように思えます。

相席屋では、行けば男女ともに出会いがあります。
勿論マッチングはどんな男性、女性が来るかは分かりませんが、出会いの幅が広がるに違いありません。

出会い系使ったら?

8つ目は出会い系使ったら?と言って、他の手段を提案するパターンです。
出会い系であれば、すぐに使うことが出来ます。

男性であれば、無料登録して、無料登録分使えますし、女性の場合はすべて無料で使えます。

“PCMAX”」や「“ハッピーメール”」は特に大手で使いやすいですね。

ちょっと私の女友達は、あなたには任せられないなあ笑

9つめは、私の女友達は、あなたには任せられないなあというパターンです。

紹介するには、まだ信頼がおけない。
紹介するほど私自身がまだ認めていない。

暗にほのめかすパターンです。

「もっと俺頑張るから」と説得を試みる男性もいるかもしれませんので、この方法が通用しない場合は他の手段を試みましょう。

合コンとかは得意ではないんですよね

10つ目は、合コンとかは得意ではないと伝えるパターンです。
合コンなどで複数人紹介してほしいという場合に有効です。

「大人数が苦手で」「お酒飲めなくて」などの断り文句を使うことが出来ます。

またタイミングが合えば

 

11つ目は、またタイミングあえばねと断るパターンです。
遠回しな表現ですが、伝わる人には、紹介そのものが嫌なのねと分かります。

「今がタイミングでしょ」とか言われたら、「今はタイミングじゃないかなあ」とはぐらかしましょう。

紹介してもいいかなと思ったタイミングがもしあれば紹介してもいいし、タイミングがずっと来なくてもよいと思います。

紹介は無理ときっぱり断る

12つめは、紹介は無理ときっぱりと断ることです。

紹介という手段は、いろいろ気を使ったりして疲れる手段です。
紹介した後、お互い気が合わなかったりしても、紹介者に気を使って会ったりしないといけないことが多いです。

お互いの素性を知らないままでの紹介で上手く行くというパターンももちろんありますが、上手く行かないことも多いので、そういう紹介ということ自体嫌だときっぱり断ったほうがいいかもしれません。

周りおススメできる子本当にいないよ

13つめは、周りにお勧めできる子は本当にいないよという風に断るパターンです。

「変な癖があるよ」「寝ているときに歯ぎしりするよ」「コミュニケーション苦手で全然話せないよ」

ただしこの方法だと、自分の友達を悪く表現していることになってしまうことにもなるので、周りの友人に恵まれているのならば、使わない方が無難です。

紹介してくれるなら紹介してもいいよ

14つめは、紹介してくれるなら紹介してもいいよという手段です。

たいてい紹介してほしいという男性は、自分のことばかり考えていて、相手のことを考えていなかったりします。頼られた人からすれば、何のメリットもありません。

そこで、紹介してくれるなら紹介してもいいよという方法です。
これにより、うっとなる男性もいるかもしれません。

「それならやめとく」と身を引く男性もいるでしょう。

あわよくば、こちらも男性を紹介してもらえますが、勿論それがどんな男性かよくわからないです。

相手が紹介してくれたらこちらも紹介しないといけない雰囲気になるので、ちょっとリスクのある手段でしょう。

わたしもフリーなんだけどなあ

 

15つめは、私もフリーなんだけどなあとフリーであることをアピールして紹介の話を白紙にする手段です。

もし頼まれた女性がフリーな女性だったら、私もフリーなのに私は恋愛対象外ですかと思ってしまいますよね。

女性に対して他の女性を紹介しろよっていうのは、ある意味失礼であると言えます。

「私には、気がないんかい」と突っ込めば、男性も「うっ」となって、紹介をこれ以上追求しなくなります。

最終手段は、既読無視

16つ目は、既読無視です。
相手の男がめちゃくちゃしつこい場合は、既読無視してしまっても問題ないと思います。

何を言っても聞く耳を持たない男子もいると思います。
そういう男性には何を言っても無駄なので、既読無視して、紹介は嫌だよと暗に伝えましょう。

でも、既読無視はそれなりに傷つく人もいるので、よほどしつこくなければ返しあげてくださいね笑

以上が女の子紹介を友人から頼まれたときの断り方でした。

下記の記事も参考にどうぞ!
関連記事:【徹底解説】女の子を紹介してもらうことは、果たして出会う手段として優れているのか?