アスペルガーだって彼女作りたい彼女欲しい【彼女作る方法まとめ】

アスペルガー 彼女 作りたい

アスペルガー症候群だけど、彼女欲しい。
アスペルガー症候群だけど、モテたい。
アスペルガー症候群だけど、彼女とイチャイチャしたい!

でも彼女ができない!
全然モテない!
いろんな悩みがあると思います。

アスペルガー恋愛考古学のバポです。
元々は、恋愛総合ブログでしたが、実際自分自身がアスペルガー症候群のため、
アスペルガー症候群に関しての記事も書くようになりました。

今回の記事はぜひ最後までお読みいただければと思います。
順番に読んでいくことで理解が深まる構成になっています。
Twitterやfacebookなどでリツイート、シェアなど頂ければ幸いです。

今回はアスペルガー症候群の人、そうでない定型の人でも読んで有益になるような記事を目指して執筆しました。

アスペルガー症候群の人が彼女を作りたいとなった時に出会いの手段で一番向いているのは、実はマッチングアプリや出会い系サイトなんです。

【アスペルガーの人におすすめなマッチングアプリ、出会い系リスト一覧>>>】

何故そうなのか順を追って説明します。

一人ひとり市場価値があり、絶えず順位が変動している。

普遍的な話をします。
男女ともにそうだと思いますが、人間には市場価値が決められています。

例えば、顔、身長、体格、学歴、給料、面白さ、気遣い、等々様々な要素によって決まっています。
そしてそれらの要素すべて合わせて順位が決まっているのです。

男が日本に1億人いるとしたら、1位から1億位まで順位がついています。
同世代が100万人いるとしたら、1位から100万位まで決まります。

そしてこの市場価値は絶えず変動しています。
何故かというと、人は皆それぞれ成長しているからです。

恋愛は総合力。市場価値を上げていくことが重要。

恋愛市場においては、その市場価値をどれだけあげられるかが重要です。
総合力が大切です。
彼女を作りたい場合は、自分の市場価値を底上げしていく必要があります。

イケメンだけど給料が低い人。
高身長高学歴だけど滅茶苦茶つまらない人。
顔はいまいちだけど、気配り気遣いなどがものすごくできる人。

様々ですが、それらの総合得点によって、恋愛市場における自身の立ち位置が変わっていきます。

そして恋愛の市場価値の変動は成長速度が重要です。
何故なら人は皆成長しているからです。
自分自身の成長速度が遅いことに気づいていない場合、恋愛市場においてどんどん価値を落としていきますし、逆に頑張っている人は価値を伸ばしていきます。

先ほど上げたように、恋愛の市場価値は、顔、身長、体格、学歴、給料、面白さ、気遣いなど様々な要因からなっています。

具体的に市場価値の限界点市場価値の逆転現象とについて見ていきます。

「市場価値の限界点」

市場価値の限界点とはいったい何でしょうか。

それは市場価値においてはある程度変えられるもの、変えられないものがあるという点です。
つまり限界があるもの、限界がないものがあるという点です。

限界があるものの例としては、顔や身長などの生まれ持ったものだったり、学歴や職歴など一度決まってしまうと自身の歴史上から取り除けないものだったりを示します。

勿論、整形をしたり、シークレットブーツを履いたり、違う大学に編入したり、転職したりで変えることは可能ですが、限界値があります。

しかしそれ以外の物は基本的に限界値はありません。

その中で今回は面白さについて考えていきたいと思います。
私は面白さに上限はないと思っています。
会話は無限大の可能性があります。
1つの会話のボールに対して何百、何千との返しがあります。

面白さに関しては、会話の経験を積んで改善改良を繰り返しいくことで確実に伸びていきます。

限界値がないものは真剣に取り組めば伸ばしていけるものと考えます。

「市場価値の逆転現象」

イケメンの市場価値は、年代によって、基準が変化します。

イケメンの人は個人的に早く結婚するべきかと思います。
能力が高いイケメンはその限りではありません。
例えば、イケメンで、昔可愛い女性と付き合ったことがある人も、普通に就職して給料が良くない仕事についていたとしたら市場価値はどんどん下がっていきます。

女性の恋愛市場における価値基準も常に変わっていくからです。

20代前半の女性の価値観と20代後半の女性の価値観は異なります。
前半であれば、「イケメンがいい」という女性も多くイケメンはちやほやされる傾向にあります。
しかし後半になってくると結婚を意識する女性も増えてくるので、
イケメンであることの優位性が下がってくるのです。
むしろイケメンであることより家庭を築き子供を育てるという部分を想像するようになるので、給料などの経済的な部分が重視されるようになってきます。

イケメンである人は、自身の市場価値が下がっているのを気づかないと、だんだん昔付き合えていたレベルの女性と付き合えなくなってきます。
理想が高い状態になってしまって付き合えなくなっては元も子もありません。

イケメンであることに甘んじることなく、トーク力を磨いたり、給料を伸ばすために、仕事を一生懸命やることが重要だと思います。

三大総合力とは 外見、内面、コミュニケーション力

恋愛市場における三大総合力とは、外見、内面、コミュニケーション力であると考えます。

アスペルガー症候群の人の中で特にネックになる問題はコミュニケーション力です。

アスペルガー症候群の人は相手の気持ちを読むことが苦手なので、コミュニケーションも苦手といわれています。

しかし恋愛市場においてモテるようになるためには、この三大総合力を延ばさなくてはいけません。
伸びやすいもの、伸ばしにくいものあると思いますが、長所を伸ばしつつ、短所を補い、少しずつでもいいので自分自身の市場価値を上げることが大切です。

それでは、それぞれの要素について確認していきたいと思います。

外見

「人は見かけで判断しちゃいけないよ」って言葉を聞くことあると思います。

それは裏を返せば、「人はそれくらい見かけで人を判断する」ってことなんです。
「人は見た目が9割」という本もあるくらいですよね。

なので外見の部分は決しておろそかにしてはいけないのです。
外見に関しては、顔、髪型、服装、身長、体格などが挙げられます。

「私は内面を見てくれる人が良い」と言って外見を気にしない人がいますが、外見をおろそかにしていい理由にはなりません。

むしろ外見を気にしないのに、内面を見てほしいという傲慢さがあるので内面が良いとも言えないでしょう。

外見に関して、アスペルガー症候群の人は、自分の好きなこと以外はどうでもよかったり、周囲の視線を気にしなかったりするのでファッションに関しては無頓着という場合も多いです。

しかし誰がわざわざ服装がダサい人とデートしたいと思うでしょうか。
同じようなスペックの人と、デートするならおしゃれな人とデートしたいですよね。

相手の立場になって考えてみてください。

ダサい人よりは、服装に対して気にしている人の方と一緒に並んで歩きたいと感じることだと思います。

また不潔な人よりも、清潔感のある人の方が好かれます。最低限の見出しなみは大事です。

内面

他の重要な要素として内面が挙げられます。
内面は、気遣い、気配りなどの部分や物事の考え方の部分です。

気遣いは、飲食店のドアを開ける、予約はしておく、食器やメニューはすぐにとって渡す、車道側を歩く、コートを着るときに荷物を持ってあげる、等、細かい部分で存在します。
色々なことを判断して、相手のことを配慮する必要があります。

物事の考え方によって、努力の仕方も変わってきますし、それによって給料や社会的ステータスも変わってきます。実際本人の給料に左右するのは仕事に対する本人の捉え方といえるでしょう。
もし、給料が低い会社なら、転職するという決断、資格を取って事業を起こす判断もできるかもしれません。
将来どうありたいかとしっかり考えることができる人は、女性からの評価も高くなると思われます。

アスペルガー症候群の人は、人の気持ちを読むのが苦手なので、この部分でも若干苦戦すると思います。
相手が何かをしてほしいと思っても、自分はなかなか気づかない場合もあるからです。

アスペルガー症候群の人にとっては、感覚で覚えることはなかなか難しいので理屈で覚えることが大切です。

次に説明するコミュニケーション力にも関係しています。

コミュニケーション力。会話はアドリブ5割、テンプレ5割。

アスペルガー症候群の人は、コミュニーケーションが苦手だと言われています。相手の気持ちを読むことが下手なので、その気持ちを汲み取った発言をなかなかすることが出来ないんです。

それでも彼女は作りたいですよね。
会話が苦手だとしても彼女を作りたいです。

私自身、高校時代まですごく人見知りで、女の子はもとより男の子とも仲良くなるのが苦手でした。
本心を見せるのが苦手というか、昔いじめられた経験もあったので、人に心を開くのも苦手だったんですね。

ですが、大学に入った後、学歴だけでは世の中通用しないと考えたわけです。

浪人時代を乗り越えて国公立大学に入り、自分のほかの分野を伸ばしていこうと考えたのです。
それがコミュニケーション力です。

知らない人ばかりのイベントに参加したり、サークルに行ってみたり、それはアスペルガー症候群であった自分にとっては非常にストレスだったに違いありません。

人の気持ちが分かりにくいため、想像以上にエネルギーを使います。

アスペルガーでない人と比較すると確実に成長も遅かったと思います。

しかし段々と人と話せるようになりました。

そのコミュニケーションの修行の過程において、学んだことがあります。

アスペルガー症候群の場合、コミュニケーションは、アドリブ5割、テンプレ5割ということです。

アスペルガーでない人は、割とアドリブで会話なんて行けてしまう場合があります。
しかしアスペルガーの人は、とっさに打ち出される会話の剛速球に対して、即座に考えて、うまく返すということが苦手です。

なので、ある程度の部分は会話をテンプレ化するということが重要になってきます。

アスペルガーの人は、ルール化することやパターン化することが得意なので会話をテンプレ化してマニュアルにするという方法です。

頭の引き出しにあらかじめアイデアを入れておいて、その中から選択するということです。
たとえば私は某国公立大であったので、「頭がいいね」と言われることが多かったです。

それに対して
「まあね」
「そんなことないよ」
と返すのは一般的な返しです。

このくらいであればアスペルガーの人でも考えずに受けごたえ出来ると思いますが
何も面白くありません。
事前に返しを考えておけば、それ以外の返答をすることが出来ます。

私がよく使っていたのは、「俺は裏口入学だよ。お金払った」です。
この答えが万人受けするかどうかは分かりませんが、これは統計的にはうけの良いものだったので使っていました。

他にも、女性が「私料理作るんだ」という話をしたときは

「へー、カップラーメン作るの得意そう」とかそういう風にぼけて返すということも行っていました。

特に最初のうちは、大学、仕事、趣味等聞くことは限られていますし、事前に会話の準備をすることが可能です。

しかも一度、会話のマニュアルを作っておけば使いまわすことが可能です。

何度でも使いまわせます。
自分自身の頭の中に会話のマニュアル本を保存して絶えず新しい返答の仕方をインストールしていけばいいのです。

何度も会話の場で話す訓練をして、会話の反復をすればおのずと会話の質は上がっていきます。

下記の記事も参考にどうぞ!
関連記事:アスペルガーに必須のアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを徹底解説

付き合うまでの五段階層とは

人よりも成長速度を上げて、三大総合力を、どんどん伸ばすことは重要ですが、実はほかにも考えなければならないことがあります。

それが付き合うまでの五段階層です。
恋愛で、付き合うということをゴールとした場合、
それまでにいくつかの過程を通り抜ける必要があります。

以下の図の通りです。

汚い図ですね(笑)

付き合うということがゴールの場合、
出会い→メール→デート→口説く→付き合う

という流れになります。

出会った後に、メールなどのやり取りをせずに約束するってかなり難しいですよね。
出会ったときに、「じゃあ次は〇〇日○○時に○○で集合ね」と言って約束できればいいですが、ふつうそうはいきません。

基本的にメールやLINEのやり取りを行ってデートの約束を取り付けます。

そして実際に会うことでデートがスタートします。
デートの後は、好意をやんわり伝えていくことや実際に告白するという段階があります。

そして相手がOKを出した場合、晴れてお付き合いということになります。

付き合うためには基本的には一連のパターンを通過しなければならないのです。

出会いを増やすことが特に大事

先ほどの五段階層の中で土台となるのが出会いの部分です。
実は、出会いがなければ、その先の部分がありません。

基本的に何もしなければ急にLINEの友達が増えて、そこからデートに誘うということはあり得ません。
メールなどのやり取りも相手と連絡先を交換するというやり取りがあって初めて成り立ちます。

またメールやLINE等のやり取りがない状態でデートの約束を取り付けるのは困難です。
スマホがなかった時代は、連絡手段が手紙とかくらいしかなかったと考えると、今の時代は恐ろしいですね。
約束をするのも直接しか手段がなかったわけです。

今の時代はそれと比べて出会いの手段が無数にあります

環境によって出会いがないという言い訳は通用しない世の中になりました。

何故かというと努力次第でいくらでも出会いを作り出すことができるからです。
出会いのきっかけは自分から作り出していかなければなりません。

昔は直接デートに誘うしかなく、昔の男は肉食系でなければ彼女ができませんでした。
昔は、肉食系が多かったのはそういう所以です。
あとは、エロ動画など無料で見ることができず、エロ本くらいしかなかったので、
女性の裸を見る手段が口説くくらいしかなかったからですね。

今の時代は昔の時代と比較しても、出会う手段はいくらでもあります。
出会い産業が確立されているくらいです。

出会いがなければ、メールもデートも口説くのも付き合うこともできません。
その前提をしっかり理解して、出会いを作ることの重要性を再確認しなければなりません。

出会う方法の中でもアスペルガー症候群の人に向いている方法はSNSか出会い系

その中でもアスペルガー症候群にとって向いている出会いの方法とは何でしょうか。

当ブログでは、私が考えた出会い方13も紹介していますが、私が思うアスペルガー症候群の人に向いている方法はSNSか出会い系です。

アスペルガー症候群の人は、幼少期に一人遊びを好む傾向があります。
また特定のおもちゃや物に強いこだわりを持って何時間でも同じことを繰り返したり、順序にこだわったることがあります。勿論全員がそうではありませんがそういうことからコミュニケーションが苦手になる人も多いです。
けっして人が嫌いというわけではないですが、特性から周囲から孤立しがちです。

またそもそもコミュニケーション能力の障害想像力の欠如など様々な特性があり、人の気持ちを読むことが苦手なことが多いです。

彼女を作りたいと考えている人がどの部分で悩んでいるかは様々だと思いますが、どちらにせよ、人とたくさん会い、いろいろな価値観に触れつつ、改善改良を繰り返し、自分の市場価値を高めていくことが一番重要です。

遠回りに見えて一番最短最速な方法です。

人と話すことで苦痛でストレスに感じるとしても、人と会っていろいろな経験をしていくことでしかコミュニケーション力や気遣いは身に付きません。

さて、実際に出会いを作る手段としては、合コン、イベントなど様々ありますが、基本的には集団の場の出会いであることが多いです。

集団の場が苦手というアスペルガー症候群の人も多いと思います。
集団の場でいいようのない不安やストレスに押しつぶされそうになり、挫折する人も少なくありません。

集団の場だと緊張して自分の素を出せない、真価を発揮できないという人もいるはずです。

最初のうちは、合コンや街コン、イベントなどに行っても、周りの他の男が強くて、結果的にその後に繋がらないということもあるかもしれません。
既に会話が上手くて人を楽しませるのが得意な男性というのも、集団の場には存在するからです。

出会いのあるイベントに行ってもなかなか成果が出ないと、せっかく出会いを作ろうと思ったのにもかかわらず、上手くいかず挫折して諦めてしまう可能性があります。
最初まだまだ会話が苦手なうちは、集団の場だと他の人と比べて、気遣いができなかったり、空気が読めなかったりして、次の段階のメールやデートに繋がらない可能性が大いにあります。

私はそれでも昔は失敗を繰り返し続けました。
いじめ時代や浪人時代を耐えたメンタルがあったからです。

がむしゃらに行動するというのもすごく大事ですが、自分に向いているのは何かと考えるのも大切です。

繰り返しになりますが、実際に私がいろいろ考えて、すぐに結果を出すことができたのが、SNSと出会い系です。
当時はmixiで会っていましたが、現在はスマホが普及し、流行っていません。
しかし現在でも出会い系は存在しています。スマホアプリもできて時代に対応しています。

勿論、出会い系といえば、サクラがいるだの、なかなか会えないなどの評価されていることもあり、決して「誰でも簡単に出会える」 わけではありません。
それに関しては否定させていただきます。
しかしコツさえ掴めば、会うことができるのも事実です。

出会い系に迷ったらとりあえずこの2つ!!
自分で出会いを見つけられる”PCMAX”
女の子にメールするなら”ハッピーメール”

SNSや出会い系の4つのメリット

SNSや出会い系の4つのメリットを説明します。

  1. 導入部分で他の人と比較されない
  2. 事前に共通点を見つけやすい
  3. お互いの関係を温めることができる
  4. ゆっくり考えてコミュニケーションをすることができる

導入部分で他の人と比較されない

これら二つの手段がなぜ有効だったかというと出会いの五段階層のうち、最初の出会いという部分が、カットされていたからです。

基本的にメールアドレスやLINEの連絡先は実際に会ったことのある人としか交換できません。
出会い系は、一度も会ったことない人と連絡からスタートし、会う場合デートからスタートすることが可能です。

最初の出会いの部分がショートカットされるので導入部分で他の人と比較されないというメリットがあります。

事前に共通点を見つけやすい

また、メールからスタートしますが、お互いのことを何も知らないため、探り探りで、相手の趣味を聞いたり、仕事を聞いたりして、お互い質問をしあいます。

その結果、事前に共通点を見つけやすいというメリットがあります。

お互いの関係を温めることができる

また探り探りのやり取りをするうちにだんだんお互いの関係を温めることが出来ます。
やり取りをしていくとこの人良い人だなとか、この人ともっと話してみたいという気持ちを起こさせることも可能です。
お互いの関係を温めることが出来るというメリットがあります。

ゆっくり考えてコミュニケーションをすることができる

そしてゆっくり考えてコミュニケーションをとることが出来るというのも非常に重要なポイントです。
また対面コミュニケーションと異なり、メールやLINEだと送る前に内容を確認することができます。
対面コミュニケーションだととっさの判断で会話の内容を考えなければならず、慣れないうちは、空気の読めない発言をしてしまう可能性がありますが、メールやLINEの場合、じっくり考えることができます。

  1. 導入部分で他の人と比較されない
  2. 事前に共通点を見つけやすい
  3. お互いの関係を温めることができる
  4. ゆっくり考えてコミュニケーションをすることができる

上記に挙げたような理由から、アスペルガー症候群の人にとって有効な手段と感じます。

以下におススメの出会い系リストをまとめています。

【アスペルガーの人におすすめな出会い系リスト一覧】

正直彼女作るにしろ場数を踏むというのがいいなとやっぱり思いますね。

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です