女の子紹介後の初メール初ラインはどう送るか?気を付けるポイント、パターン別メール例を紹介

女の子紹介 初メール  初ライン

女の子紹介を受けたときにどんなメールを送るべきか、ファーストステップであるメール例をいくつか公開します。
自分の友人から女友達を紹介してもらうということがある時ってどういうメールを送るか悩みますよね。
その際に、どんなメールを送るのが大事なのでしょうか。好印象を与えるためのポイントを以下にまとめます。

女の子紹介を受けたときに気を付けるポイント7つ

まず女の子紹介を受けて気を付けるポイントがいくつかあります。
気を付けるべきポイントを押さえないと、うまく返ってこない場合があります。

以下が抑えるポイント7つです。

  1. “タイトル(件名)”は絶対に入れる
  2. あいさつ文を入れずに送るな
  3. 必ず「名前」を名乗ること
  4. 簡単な自己紹介を欠かすな
  5. できるだけ丁寧な文体を心がけよう
  6. 最初に限っては疑問文を含まないのがよし
  7. メールする時間帯には気を付けること

一つ一つ見ていきましょう!

“タイトル(件名)”は絶対に入れる

1つ目のポイントが、タイトルを入れるということです。

Ex. 「○○さんから紹介を受けてメールしました」
「こんにちは!○○さんから紹介された○○と申します」

これはメールの場合に限りますが、初めて連絡が来る人からのメールだと、どうして来るのだろうと疑問に思ったり、極端なことを言えば、怖いと思って開かなかったりする場合もあります。

タイトルを入れる場合、分かりやすいタイトルが望ましいです。

「○○さんから紹介を受けたのでメールしました」
等紹介を受けた旨をタイトルに記載すれば、どうして相手から連絡が来たかが分かるので、メールをしっかり読んでもらえることになります。

あいさつ文を入れずに送るな

2つ目のポイントは、あいさつ文を入れるということです。

Ex.
はじめまして
おはようございます
こんにちは
お疲れ様です
こんばんは

最初のメールは、とにもかくにも礼儀が大切です。
礼儀がある人とない人って、
勿論カジュアルに気軽に絡んでほしいっていう女の子もいるかと思いますが、それは女の子とのやり取りの中で判断していくこととなるので、最初は礼儀正しい方がよいと思います。

あいさつ文というのは、
基本的に
最初のやり取りであれば、はじめまして
朝送る場合は、おはようございます。
昼送る場合は、こんにちは。
仕事を終わりに送る場合は、お疲れ様です。
夜送る場合は、こんばんは。

等の文章です。

新年あけたばかりならば、明けましておめでとうございます。などもあいさつ文として使う場合もありますね。

このあたりの単語をメールやラインの文頭に使うことは基本的なことですが、送る前に注意してみてください。

必ず「名前」を名乗ること

3つ目のポイントは、名を名乗るということです。

Ex. ○○と申します。よろしくお願いします。
○○と言います!友人たちには△△ちゃんって呼ばれています。

初メールにいろいろ盛り込んだのに、「名前を伝えていない」なんてことのないようにしましょう。

最初から、あだ名を教えてあだ名で呼んでもらうということもしてもいいと思いますが、あまりに変なあだ名だと、会う前にいきなり引いてしまう場合もあるので、苗字または名前が無難だと思います。

名前に添えて、こういう風に友人には呼ばれていますと付け足してもよいと思います。

簡単な自己紹介を欠かすな

4つ目のポイントは、簡単な自己紹介をするということです。

Ex. 24歳です。出身は大阪府です。

こんな感じですね。

逆に下記はダメな例です。

EX.はじめまして。○○です。
出身は、名古屋で今は埼玉で一人暮らしをしています。年齢は21歳です。
平成でいうと8年です。
大学に通っていて学部は経済学部です。イヤー試験が大変です。
科目がたくさんあって、なかなかうまくいきません。
友人からは真面目だね、おちゃめなところや抜けているところもあるよねとよく言われます。本当です。
趣味は、サッカーと読書、そして漫画も好きです。サッカーのポジションは、フォワードですね。チームのメンバーの最前線で走り回っていました。本を読むことも好きですね。小説も好きですし、自己啓発本も好きです。
映画は、スターウォーズとか好きですね。
最近の話題作だとララランドとかも好きです。
特技は空手です。小学校から高校まで空手をやっていました。大学では、空手はやめて心機一転ラグビーをしています。サークルとも迷いましたが、結局部活を選んでしまいました。先輩や後輩とも仲良くやらせていただいており、とても楽しい毎日です。ですが、なかなか女性と知り合う機会がないので今回△△さんから紹介を受け、今回メールさせていただきました。なかなか女性とメールする機会がないので楽しみです。楽しくメールしましょう。

はい、長すぎますね。

最初のメールは長すぎると読んでもらえなくなる可能性があるので、適度な自己紹介でいいです。最初から自己主張が強い人だと思われたくないですよね。

できるだけ丁寧な文体を心がけよう

5つ目のポイントは、丁寧な文体を心がけるということです。

丁寧な文体の方が最初は好ましいです。

仮に、「おれ山田!宜しくね!綾香ちゃんっていうんだよね?」
のように馴れ馴れしい感じで行っても大丈夫な人は大丈夫ですが、最初の連絡は、丁寧な方が賢明です。仮に、相手がそういうラフな感じなものを求めていた場合は、もっとラフでいいよ笑 等と言ってくれるのを待った方がいいです。

会ったときに、メールめちゃくちゃ丁寧だよね!と言われたときに、そうなんだ、そしたらもっと崩すねという形で崩していった方がいいと思います。

最初に限っては疑問文を含まないのがよし

6つ目のポイントは、疑問文を含まないということです。

一般的なメールやラインだと、疑問文が会ったほうがいいんですが初撃のメールは特に疑問文は必要ないと思います。
基本的に紹介された後、どちらかが連絡をした後、必ずよろしくお願いしますねのようなやり取りは繰り広げられるはずなので、その一通目に逆に言えば深くこだわりすぎなくてもよいです。
そのあとの反応から、徐々にやり取りをしていき、疑問文などを用いたほうがお互いの距離感が縮まることでしょう。

なので、最初のメールやラインの一通目は、疑問文はなくてよいと思います。

メールする時間帯には気を付けること

7つ目のポイントは、時間帯に気を付けるということです。

いったん逆の立場で考えてみましょう。
深夜2時、ラインの通知音が、鳴る。(マナーモードにしていて音が全くならない人もいるかと思いますが)
不気味な感じがする人もいるかもしれません。
勿論その時間に自分が起きていたとしても、基本的には普通の人はねている時間。

この人はどんな不規則な生活をしているんだ!きゅん!
となる人は少ないと思います。

むしろその時間帯に送ってしまうことに対してこの人常識がないのかもとマイナスのイメージを持たれてしまう可能性もあります。
寝ている寝ていないはあまり関係ありません。

したがって最初送る場合は、慎重に朝から深夜になる前の夜の時間に送ってください。

パターン別メール例

ここではパターン別メール例について触れようと思います。

女の子紹介を受けた時の初メール初ラインで抑えたポイントを出しつつ、メールを送ります。
自分が普段どんなキャラクターかも大事ですが、どんな感じで最初アプローチしていきたいかで、若干パターンを変えていきます。
女性は千差万別であり、このメールを送ったら100%成功する!なんてものはありません。
そんなものがあったら、だれもがその方法を採用し世の中はつまらないものになるでしょう。
ただし、メールの内容自体はどんどんブラッシュアップはできると思うので、ブラッシュアップできる部分はしていきましょう。

  1. 誠実さを出す
  2. ギャグを入れる
  3. シンプルイズベスト

誠実さを出す

誠実さを出すパターンの例として、以下のものを紹介します。

初めまして!ケンジと言います。かほちゃんから紹介を受けました。
仕事は、商社で営業をやっています。
メールで仲良くなってから遊べたらいいなと思います。良かったらメールしましょう。

メールで仲良くなってからでいいよ、おれは紳士だよという意味を若干含むようなメールパターンです。

ギャグを入れる

ギャグを入れるパターンの例を上げます。
笑いを取る、これはリスクを伴います。
ですが、重要なのですが、笑いを取るのはリスクを取りますが、リスクを取らないとなかなかうまくいかないのが恋愛です。笑いを取れた方が相手の壁を崩すことができ、より深い話が聞き出せます。また別の記事で触れますね。

初めまして!かほ様からご紹介にあずかりましたケンジです。
かほ様から紹介していただいたので返事くださいよね。目半開きで待ってます!

はい、次行きます。
滑って痛い思いをしたら、改良していきましょう。

シンプルイズベスト

シンプルイズベストなパターンの例を上げます。

シンプルなパターン行きます。

初めまして!かほさんから紹介されたケンジです。
メールしましょう!

もはやシンプルすぎて相手は返さざる負えません。
シンプルということは、相手のことがよくわからない状態ということです。
何か聞きたいことがあれば相手から質問してくるでしょう。

女の子紹介は難しい

いままでいくつか女の子紹介の初メール初ラインについて考えてきましたが、そもそも実は女の子紹介って難しかったりします。
私自身、女の子紹介はあまり頼まない派です。女の子紹介ってなかなか難しいんですよ。

より詳しく知りたい方は下記の記事も参考にどうぞ!
関連記事:【徹底解説】女の子を紹介してもらうことは、果たして出会う手段として優れているのか?

だって私の友人を見ていても、女の子の紹介を月に何人ももらっている人を聞いたことがありません。
紹介となるとある程度の信頼関係が男友達や女友達とないといけないので、なかなか紹介をもらえないんですよね。

出会うにはいろんな方法があると思いますが、紹介される女性という母数は少ないと思います。

とはいえ、女の子紹介されたときには、そこからしっかり繋げて、彼女にしたいと思う人も多いはずです。
とは言え、初メールからそのあとのメールまで考えていかないといけません。

女性とメール経験がほとんどない人、ライン経験がほとんどない人はどうすればよいのでしょうか。

出会い系は初メールの練習になる

私は、メールの練習という意味を含めても出会い系などのアプリが使いやすいと思います。
なぜ出会い系が初メールの練習になるのか理由を簡単に説明します。

  1. 登録無料ですぐ始められる
  2. 無料ポイントで最初のうちは遊べる
  3. 女性に対してのアクションが最初はメール
  4. 何人もの女性に対してメールを送ることが出来る

登録無料ですぐ始められる

まず、登録無料ですぐ始められるというのが一つ目の理由です。

恋愛したいなと思った時に、すぐに行動に移すことって難しいと思います。
大学の授業が忙しかったり、仕事が忙しかったり。
出会い系の場合は、サイト登録をした後にすぐスタートすることが出来るのが特徴です。
女の子にメールしたいなと思った時に始めれば、その時にすぐに使うことが出来ます。
予め登録だけしておけば、その時にしたくなくても、したくなった時にメールを送れます。

無料ポイントで最初のうちは遊べる

また無料ポイントで最初のうちは遊べるというのが二つ目の理由です。

最初は無料ポイントが付与されるので、それを使えば無料でメールを送ることが出来ます。
またポイントは追加制なので、追加したくなければ、お金がかかることはありません。
登録して使いやすかったら使い続けてみる、彼女が出来たら使うのをやめる、いろんな使い方を試してみてもよいと思います。

女性に対してのアクションが最初はメール

女性に対してのアクションが最初はメールというのは三つ目の理由です。

出会い系は最初に連絡をするとき、プロフィールから女性を探して、そこからいいなと思った子に対してメールを送ります。
なので、純粋に女性とメールをあまりしたことがない男性のメールの練習にもなると思います。

誰もが最初はメールなんてやったことがないから下手です。
メールが上手な人ってメールの数を重ねているだけです。
経験を積めば誰だってメールの返信は上達します。

何人もの女性に対してメールを送ることが出来る

そして最後は、何人もの女性に対してメールを送ることが出来るというのが理由です。

出会い系は、一人の女性のみに連絡をするという制約はありません。
送りたい女性が複数いる場合は複数に送ることが出来ます。
何人も送ると、反応がいい人、反応が悪い人の差も段々わかってきます。
最初のうちはいろんな女性のタイプがいるとわかるためにも何人か送ってみるのがいいと思いますね。

自分から見つけることのできる出会い系おススメ

最後に自分から異性を見つけることをできる出会い系のおすすめを紹介したいと思います。

自分で出会いを見つけられる”PCMAX”
女の子にメールするなら”ハッピーメール”

この2つは特におすすめです。
他にもいろいろな出会い系がありますが、迷ったらこの2つで大丈夫と思います。

女の子の紹介の時に初メールや初ラインをしなければならない時はやってくるかもしれませんが、その来るべき時のために、普段から訓練を積んでいくことが大事です。

訓練をしていない戦士が本番でうまくいくわけないですよね。それと一緒だと思います。

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です