月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法!【2018年度版】

出会い系

月額3000円で毎月3人と遊べるおススメ出会い系サイト一覧と男性向け攻略法を見ていきましょう。

出会いがない

出会いを作る手段の1つである出会い系の中で抑えるべき重要なポイントは二つです。

  1. 出会える出会い系サイトを知ること
  2. 出会い系の攻略法を学び実践すること

これが抑えられれば、私は出会い系で女の子の出会いを増やすことが可能です。

あなたは出会い系サイト、出会い系アプリを使ったことがありますか?

Yesと答える方もいればNoと答える方もいると思います。

元々はパソコンから出会い系サイト登録が可能で、スマホが発展してから、出会い系アプリでも登録できるようになりました。

あなたはどんな目的で出会い系を使いますか?

純粋に彼女欲しい。

童貞卒業したい。

結婚相手を見つけたい。

というそれぞれ色んな思いがあるのも、当たり前のことです。

三大欲求以外でも、自己承認欲求という隠れた欲求がありますので、

他者に認められたいと思って、童貞を卒業しようとか

今まで育ててくれた親を安心させるためにも好きな人見つけて結婚しようとか

幸せになりたい、とか様々な思いがあるわけです。

そしてこのように、Hしたいだとか付き合いたいだとか女性と恋愛関係を築く欲求をかなえるためには、必ず出会いが必要になります。

今回の記事ではおススメの出会い系と、出会い系サイトの戦略についてしっかりまとめていきます。
攻略は後半に記載しているので、必要あれば目次から飛んじゃってください。

目次

迷ったらPCmaxかハッピーメール

出会いが本当にないwww出会わせろwww

モテない君

自称恋愛マスター

PCMAXかハッピーメールで渾身のラブレター送りなさい

出会い系サイトを今回は5つ紹介していますが、もし複数登録で迷ったら、PCMAX、ハッピーメールをおすすめします。

【PCMAX】

アフィリエイト

PCMAXは、会員数1000万を超える超大手出会い系サイト。安心感も抜群で、出会い系で実際に会った、実際に結婚したという体験談も多くあります。老舗際のハッピーメールより歴史が浅いのに、会員数がもう1000万を超えている勢いのあるサイトです。

PCMAXの無料登録>>>

【ハッピーメール】

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは、2000年から続いている知名度ナンバーワンの超老舗サイト。
累計登録者数は1600万人を超えています。

ハッピーメールの無料登録>>>

迷っている時間が勿体ない

先に2つ紹介させていただきましたが、結局のところ、サイトを迷っている時間がもったいないです。
私は仮説の検証が非常に重要だと思っています。

仮説の検証とは、

「こういう手段がある、では試してみよう」

「実践を繰り返し、成功は自信につなげ、失敗からは反省して改善していくことです」

仮説を検証していくことで、それが正しいかどうかを確かめていくということですね。

 

例えば、出会いの中にもいろんな手段があります。

合コン、街コン、ナンパ、婚活パーティー、クラブ、紹介。

様々ありますよね。

どういう手段だとしても出会いを作れたら一緒です。

出会いという結果に対して、どの手段を選ぶかを迷っている時間って無駄な時間です。

合コンという出会いの手段があるんだ→試してみる
ナンパという出会いの手段があるんだ→試してみる
街コン等出会いの手段があるんだ→試してみる

私はこんな感じです。どれが自分に向いているかなんてやったことないのに分かるわけないじゃないですか。

やったことなくて分からないことを考えるだけ結論は出ません。

私が大学生時代に、童貞だったころに一番結果を出しやすいと感じたのは出会い系です。

童貞時代に何度も出会い系で会い、経験人数が少なかったころにも、出会い系で知り合った女性と初めて会って1時間で大学のトイレでセックスしてしまうという事態が発生しました。経験人数2人目でしたね。
今思えばえらいことですねw

そんなこともあって、私の恋愛スキルの成長の過程において、出会い系は必須でした。

結局迷っている時間はマジでもったいない。

出会い系サイトの中で迷うくらいなら上記2つの「PCMAX」か「ハッピーメール」でいいと思います。

月額3000円で3人出会えるおススメ出会い系サイト一覧

私が選ぶ優良ポイント出会い系おすすめサイトです。

この辺は実際によく使っていたもので会えたものだけ載せています。

PCMAX」や「ハッピーメール」以外も使いたい方にオススメです。

【PCMAX】

アフィリエイト
PCMAXは、創設から10年以上、会員数1000万人以上の日本最大級の出会い系サイトです。私自身もこのサイトを最初に使い始め何人もの女性と出会っています。
【PCMAXの無料登録>>>】

【ハッピーメール】

ハッピーメールバナー
ハッピーメールは会員数1600万人を超えており、ログイン数も1日150万人と活気のある超老舗サイトです。こちらもPCMAX、ワクワクメール同様、使いやすく、女性と実際に会うことが出来ているサイトです。
【ハッピーメールの無料登録>>>】

【Jメール】

Jメールは、16周年突破会員数500万人突破の老舗サイトです。
占いやゲームなどのサブコンテンツもあります。

【ミントC!Jメールの無料登録>>>】

【ワクワクメール】

ワクワクメールも国内最大級の出会い系サイトで会員数350万人突破しています。
2001年創設です。
ワクワクメールは他の出会い系と比べて、無料ポイントをもらえるキャンペーンが若干多い傾向があります。無料ポイントを少しずつもらいたい人にはおススメです。

【ワクワクメールの無料登録>>>】

【メルパラ】

累計150万人のサイトです。
Jメールと同じ会社が運営しています。有限会社エムアイシー総合企画という会社です。

何人かとやり取りし、1、2週間後に女性とカフェで会うことができました。

【メルパラの無料登録>>>】

これらの出会い系サイトはどれもおススメです。

やはり、どのサイトにも登録している男女は違いますし、使いやすさなど多少の向き不向きなどあると思うので、一度登録して実際に試してみるのが良いと思います。

次に出会い系サイトの向き不向きについて考えてみたいと思います。

どんな人に向いているか

出会い系サイトには、向き不向きがあります。

どんな人に出会い系サイトが向いているか見ていきましょう。

向いている人は以下のようなタイプの人です。

  • 恋愛経験が少ない人、恋愛に奥手な人
  • 大学生
  • 暇な人
  • 忙しい人
  • 職業柄出会いがない人
  • 合コンをしている人
  • Hが好きで好きでたまらない人
  • アスペルガー症候群の人

恋愛経験が少ない人、恋愛に奥手な人

やはり恋愛経験が少ない人、奥手な人には向いている手段が出会い系サイトだと思います。

まず女性と何を話して分からないという人は、最初のうちは、直接的なコミュニケーションがなかなかうまくいかないことが多いです。

勿論数を重ねていくことで女性と話すことにも慣れてきますが、慣れていない段階だと、最初に出会った後、デートにつなげることが難しいです。

逆に出会い系サイトは、直接的なコミュニケーションを最初にすることをスキップすることが可能なため、メッセージやLINEのやり取りが上手くいけば、デートをすることができます。

大学生

やはり大学生になった瞬間に出会い系サイトを始める人は多いです。

出会い系サイトは原則18歳以上から使用できますが、18歳になるときは受験勉強をしている高校生であることが多いので、その時期に始める人は少ないです。

受験が終わりひと段落した後や、大学に入ってからは、時間があるので、そこから出会い系サイトを使用する人が増えます。

特に大学生は、人生において、一番出会いが多く、一番時間がある時期です。

大学デビューという言葉もありますが、私は大学デビューを推奨しています。

時間があるときに、出会いをたくさん作っていろんな経験をすることが大切だと思います。

大学デビューの記事については下記の記事を参照してください。

関連記事:【大学デビューは絶対正しい!楽な人生より山あり谷ありの人生を選べ!】

暇な人

やはり私生活が暇な人は出会い系サイトは向いています。

春休み、夏休みなど暇な時期満載な大学生だけでなく、

地方に転勤して周りに友人がいなくて暇な人、

周りの友人が結婚して遊ぶ人がいなくて暇な人、

転職活動中で、仕事がなくて暇な人等、時間がある人は

出会い系サイトで、じっくりプロフィール画像やプロフの文章を見ながら出会いを探すことができます。

忙しい人

逆に、仕事が忙しい人も出会い系サイトは向いています。

仕事がある日は帰りが遅くて、イベントや飲み会にもほとんど参加できない人でも、寝る間際にサイトやアプリを見て、メッセージを送ることができます。

また同様に、通勤時間が長くて、なかなかフリーな時間を作れない人でも、電車内で、出会い系サイトを使って、出会いを作り出すことができます。

職業柄出会いがない人

職業柄出会いがない人は、そもそも行動しないとなかなか意図して出会いを作ることができません。

職業柄男ばかりだとか女性ばかりだとかだとすると、行動しないでのんびりしているうちに、時間が過ぎてしまい年を取っていたという人も少なくありません。

今からじゃ遅いということは、絶対ありませんのでこれを機にはじめて見てください。

職業柄出会いがない人は、やはり自分で行動して出会いを作るきっかけを作ることが大切です。

合コンをしている人

合コンの幹事の人、参加している人は、出会い系サイトが向いていたりします。

何故か?

合コンは安い合コンでも基本的に3000円かかります。社会人になると男性が多めに払ったり、全おごりをしたりするのでもっと費用が掛かります。

ということは、合コンに1回参加するのと、出会い系サイトを1か月使い倒すのは、同じ費用なんです。

合コンに何度行っても上手くいかないという人は試しに、出会い系サイトを使ってみるのがありと思います。

合コンは幹事が回し下手だったり、席替えがなくて目当ての子としゃべれなかったり、可愛い子がいる合コンに当たらないことが多かったり、ライバル男子が強かったり、いろいろな外的要因もあるので向き、不向きがあります。

合コン1回分のお金で、出会い系サイトを使えるのであれば、

じゃあちょっとやってみよと使ってみたらすぐに彼女ができたという友人もいました。

Hが好きで好きでたまらない人

風俗が大好きな人、いろんな女性とセックスしたい人等、特に性欲が強い人は、向いていると思います。

風俗は一回当たりの単価が高いですし、それなら私は、風俗ではなく、知り合った女性とセフレになるとかの方がよっぽどコスパが良いと思います。

勿論口説く手間がある分、風俗と比べてひと手間かかると思いますが、長期的に見ればそちらの方がよいと思います。

また、いろんな女性とセックスしたいという場合、たくさんの女性と知り合う必要があります。

出会い系サイトで出会いまくれるというのは語弊がありますが、

コツさえ掴めば会える人の数を増やすことができると思います。

安くHしたい、セックスしたいという思いがある方も向いています。

アスペルガー症候群の人

そしてこのブログでもよく上げていますが、アスペルガー症候群の人は出会い系サイトが向いています。

そして恋愛経験が少ない人、恋愛に奥手な人と少しかぶりますが、アスペルガー症候群の人はコミュニケーションが苦手な人が多いです。

コミュニケーションは、磨いていくしかありません。

苦手な状態だと、出会った後にデートに繋がらず進展しない場合があるので、メッセージやLINEのやり取りで距離を縮めることができる出会い系サイトは、アスペルガー症候群の人に向いていると言えます。

アスペルガーの恋愛ではなく、アスペルガーの本質的な改善についての教材については以下記事に記載しています。

関連記事:アスペルガーに必須のアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを徹底解説

どんな人に向いていないか

逆に出会い系サイトは向いていない人は以下のような人です。

  • スマホの画面が割れて操作できない人
  • パソコンのクリックができない人
  • メッセージやLINEの文章を送るときどうしても「sex」と送りたくなってしまう

スマホの画面が割れて操作できない人

スマホの画面が割れていてスマホの操作ができないと出会い系サイトを使うことができません。

やはりその場合、スマホを触っていても何も起きないので、出会い系サイトは向いていないといえるでしょう。

ただし、スマホを修理に出してなおすと、向いていると言えるでしょう。

パソコンのクリックができない人

パソコンのクリックができない人も出会い系サイトは向いていません。

登録するのボタンを押すことができないと登録することができません。

やはり、パソコンのクリックの練習をしていないと、出会い系サイトやマッチングアプリは不向きです。

メッセージやLINEの文章を送るときどうしても「sex」と送りたくなってしまう

やはり一発目から、刺激的なメッセージを送ってしまうと女性から引かれてしまう可能性があります。

相手も同じノリの女性なら、まだ望みはあるかもしれませんが、基本的には望みはありません。

絶望的です。

文章を打つとき、指が「S」の上にすぐ乗ってしまう癖があったら注意が必要です。

出会い系サイトは、18歳以上から使用することができるので、高校を卒業したばかりの大学生や、社会人になってから使用する人が多いです。

出会い系サイトって恋愛経験が少ない人でも簡単に始められるものだと思うんですよ。

このブログでも何度も反復して伝えていますが、恋愛をするなら、出会いの母体数を増やすというのが絶対大事です。
その中の出会いの手段の中でも、あまり恋愛経験がない方でもスタートしやすいのが、出会い系サイトです。

何故なら直接的なコミュニケーションをスキップして、LINE等の連絡先を交換し、デートまで漕ぎつくことが出来るからです。

以上が出会い系の向き不向きです。

異性とすれ違うだけで関わらない日常から逃れる

日常生活であなたはどんな生活を送っていますか?

社会人で仕事が忙しいあなたは、平日は、残業をし、帰宅。
体力を持ってかれたまま、家で料理を作るのもめんどくさいので、外食をするか、コンビニ弁当ですます日々。
テレビ番組で番組欄を眺めて、良さそうな番組を見ながら、スマホでメールやLINEの返信を返す。
土日は、仕事がないので、朝の起床は緩やか。その後昼は普段できない部屋の片づけや洗濯を行う。昼ご飯を食べた後に、いったん小休止で寝転がりながら、本やスマホを見る。
いったん睡眠。
夜は友人と飯の約束をしていたので、慌てて飛び起き、服を着替えて準備、猛烈な勢いで集合場所に向かう。
その後、お酒を飲みながら、仕事の話をしながら、上司の愚痴をつぶやく。
話に花が咲き、女性の話になる。
最近は知り合う機会がめっきり減ってしまった。なんか新しい話題はない?と問われ、
ないと答える。
そして帰宅。
日曜日はちょっと出かけるなら買い出しに行って、一週間分の食料や日用品を買い占める。また一週間が始まる。

これは、リアルな話、社会人が始まったころの私ですね。

社会人になると本当に出会いが減ります。

街中で異性とすれ違っても、すれ違うだけです。
それ以上はありません。

社会人になると会社との往復が中心になる場合がありますが、社内恋愛や取引先の恋愛の可能性が仮にあったとしても抵抗がある人も多いですよね。

金融系などであれば社内恋愛がばれたら支店からどちらかが飛ばされるといううわさも聞きます。

破局した後、その後の仕事にも支障が出るかもしれません。

そういう意味で自分の会社では社内恋愛をしないと決めている人も多いと聞きます。

ですが、そうすると社会人で女性と知り合う場合、他の手段を探さなければいけません。

学生の頃は、バイトを掛け持ちしたり、学生サークルに入ったり、合コンの誘いが多かったり、いろんな出会うイベントがあります。
学部によっては理系だと「女子がいない。いてもTHEリケジョのみ」という場合もあります。

社会人になると、自由時間が少なくなるということもあり、出会う手段を考えることに頭を使う時間が少なくなります。なので知らないうちに「あ、もう1年過ぎた」という雰囲気を感じることがあるのです。

また周りが結婚しだすという時期が20代中盤くらい、もしくは30代前半くらいにやってきます。結婚ラッシュがあると、その後、合コンなどの誘いがあった人でさえ、著しくそういう出会いの機会が減っていきます。

人生に与えられた時間はみな同じなので、20代を過ごす期間、30代を過ごす期間はみな同じなのです。
その期間をどう過ごすのかは自分次第です。

仕事を猛烈に頑張るもよし。ワークライフバランスを重視するのもよし。家でごろごろするのもよし。趣味に明け暮れるのもよし。

ですが、私はその期間の中で恋愛という分野だけは、絶対捨てられないと思います。
仮に恋愛しない期間があったとしても、恋愛したい期間はあります。

「死ぬ時に後悔する事25」という本では、人生で後悔することランキング1位は、
愛する人に「ありがとう」と伝えなかったことです。

もちろんこれは、女性に対しだけでなく、親や子供、周りのお世話になっていて大切にしている人も含みますが、もちろん大切なパートナーに向けての言葉でもあります。

ですが、そもそも、愛する人に「ありがとう」と伝えるどころか、愛する人がいなかったらどうでしょうか。

恋愛して好きな人がいなければ、後悔する事を後悔する事すらできないです。

「もっと恋愛すればよかった」これも多くの人が後悔するところです。
色々な言い訳を作り出し向き合わなかった結果、後になって後悔する人が多いです。

仕事が忙しかった、自分の容姿が悪いから女性とうまく関われなかった、コミュニケーションが苦手で嫌な思いをした、いろんな事象から恋愛から目を背ける人もいますが、最終的に後で後悔してしまう人が多いです。

異性とかかわる機会は作ったほうがいいです。異性と関わって失敗経験があった方が、後で友人とお酒を飲みながら、「あの頃はあんなことがあったな」と語り合えるはずです。

異性と関わらない日常から脱却してください。

もったいないです。

出会い系に迷ったらとりあえずこの2つ!!
自分で出会いを見つけられる”PCMAX”
女の子にメールするなら”ハッピーメール”

出会い系サイトの4つのメリット

出会い系サイトのメリットを上げていきます。

合間の時間に使える

1つ目のメリットは、合間の時間に使えるということです。

今はスマホが普及しているので、場所を選ばずに出会い系サイトを使うことが出来ます。
通勤時間の合間、新幹線や空港の出発の待ち時間、いつでも使うことが出来ます。

ちょっとした時間でも、メールの返信が来ていないかを確認する事ができたり、掲示板に投稿することもできます。

仕事が忙しくて、普段は帰ってベッドに入って寝るだけの人も、寝る前に目を完全に閉じる前にちょっとだけ出会い系サイトを開いて、使うことが出来ます。

そういう細かな時間でも使えて出会いを作り出せるというのは、出会い系サイトではの特徴であり、メリットだと言えます。

始めるタイミングは年中どのタイミングでも良い

2つめのメリットは、始めるタイミングは年中どのタイミングでも良いということです。

出会い系サイトは、期間によって使用できないというのがありません。

花見は、春にしかできない、海で泳ぐのは夏がいい、紅葉を見るなら秋、スノーボードをするなら冬等、季節限定のものではありません。

年中どのタイミングでも、自分の好きな時、好きなタイミングで始めることが出来ます。

出会いが欲しいと感じた時でもいいし、今この瞬間でもはじめても大丈夫です。

いつ始めたとしても、ここで紹介する出会い系サイトは、月額制ではなく、課金制なので、課金しなければ、まったくお金がかかりません。無料です。

現在全く出会いがない人でも出会いを作り出すことが出来る

3つ目のメリットは、現在全く出会いがない人でも出会いを作り出すことが出来るということです。

「出会いがない→出会いがある」という状態に変換できるのは、言い換えれば「0→1」を生み出すことです。

ビジネスで言ったら、0から1を生み出すって相当難しいですよね。

出会いが全くないという崖っぷちな状態だったとしても、出会い系サイトの登録をしてきっちり手順を踏めば、出会いを作り出すことが出来ます。

職場に男性しかいない人や、職業柄女性と知り合う機会が皆無という人が使えば、その状況を打破できます。

いい出会いの幅が広がる

4つ目のメリットは、いい出会いの幅が広がるということです。

出会い系サイトは、なにも出会いが全くない人が使うというものではありません。

あくまで一つの出会いの手段に過ぎないです。

出会いがある人でも、多くの人が出会いの手段を増やすという意味で使っている人が多いです。

合コンで出会いがある人、街コンで出会いがある人、相席屋で出会いがある人、でもそれでもなかなか恋愛が発展しない、もっと出会いを増やしたいという場合に、さらに出会いの手段を追加することが出来ます。

出会い系サイトという手段を用いたことによって、それ以外の手段では知り合いになりえなかった人とつながれる可能性が出てきます。

母体数が圧倒的だからです。

出会い系を通じて、純粋な恋愛をするもよし、一夜限りの甘い夜を過ごすのもよし。
そのあたりは男女のマッチングによるものとなるでしょう。

出会い系サイトのメリット
合間の時間に使える
始めるタイミングは年中どのタイミングでも良い
現在全く出会いがない人でも出会いを作り出すことが出来る
いい出会いの幅が広がる

特に、「合間の時間に使える」「出会い系」にしかない特徴かなと思います。

「始めるタイミングは年中どのタイミングでも良い」は、「クラブナンパ「路上ナンパ」等が該当しますが、恋愛をあまりしたことがないという人にとってはかなりハードルが高いことだと思います。

「現在全く出会いがない人でも出会いを作り出すことが出来る」というのは「街コン」「相席屋」等がありますね。
ただしこれらは一回の価格が割と高いです。1回で5000円~8000円くらいしたりしますね。
それでいて全然いい出会いがない場合があります。

出会いを増やすことに関しては出会う手段がありますが、「新歓コンパ」「サークル」「バイト」等は大学生の時くらいしかできませんし、いつでもできるというわけではないのが難点ですね。

恋愛初心者にとってハードルが最も低いものになるのかなと思うのが出会い系ですね。

出会い系サイトの2つのデメリット

ここまで、メリットを上げてきましたが、デメリットについても書こうと思います。

印象が悪くなった時期がある

一つ目のデメリットとしては、出会い系サイトは、一時期、印象が悪かった時期があるということです。
出会い系サイトが出来た当初は、出会いを作り出すことができるすごい仕組みだと絶賛されていました。

ただ、その便利さと匿名性の高さゆえに、児童買春の温床になった時期があります。

勿論その後、しっかり国が規制をしています。

また出会い系サイトの仕組み自体は、簡単で、開業届を出して仕組みを作れば、誰でも出会い系サイトを作ることが出来たので、人気だった出会い系サイトが作られまくった時期があります。

結局人口は変わらないのにもかかわらず、出会い系サイトだけ増えたので、サイトに登録する人が分散して、ほとんど登録されない出会い系サイトなどもできました。
それが、サクラを使用して誘導したり、架空請求をしたりする悪徳サイトなどが出来、被害を受けた人がいました。

今では、まったくないとは言えないものの、そういった悪徳業者も減りました。
今となっては、しっかりとした運営をしている大手出会い系サイトがあるのでそういうところに登録するのがベストです。

一時、印象が悪かった時期があるので、出会い系サイトを使っているっていった際に、「出会い系サイト使ってるのか!」と驚く人もたまにいますが、古い反応だと思います。

大学生時代の時に友人に聞いたときになんだかんだ半数くらいはコッソリ使っていたと思います。印象が悪かった時期があるせいで表立って自分からは言わない人も多いですが、言わないで使っている人はめちゃ多いです。

実際に会ってみないと分からない

二つ目のデメリットとしては、実際に会ってみないとわからないということです。

直接会わないと、顔も性格もわからないですよね?

今の時代は、技術が進歩しすぎて写真アプリが半端なくて、女性が、snow、LINEカメラ、B612などの加工アプリなどを使うようになりました。

最近はプリクラもあまり見なくなりましたね。

加工アプリで加工された顔って実際に会ってみないとわからないです。

なので、加工アプリで盛りまくった女子とかと実際に対面してみると全然違った、全然可愛くなかったという現象が起きる場合があります。

ただ、出会った瞬間にがっかりしたって結局どの出会いにも言えることです。

合コンで集合した瞬間、女性陣全員がゴーレムだった。
相席屋で、相席になった人が50代のマダムたちだった。

そんなことは往々にして起こりえます。
ですが、実際に会った時のギャップがあまりにもありすぎて、すごい経験をしたという人も中にはいるので、こういうことが起きる可能性があるというのがデメリットだと感じます。

よく見てるとだんだん写真の感じとかでなんとなく、この人、盛ってるな、盛ってないなっていうのが熟練になってくると分かってくるそうです。

出会い系のデメリット
印象が悪くなった時期がある
実際に会ってみないと分からない

以上が出会い系の2つのデメリットになります。

出会い系の登録を躊躇する理由って安全性、価格、あとバレないかじゃない?

出会い系のメリットやデメリットを紹介しましたが、出会い系を登録すれば、単純に出会いを増やすことが出来ます。

それでも出会い系の登録を躊躇する理由ってなんでしょうか。

私が思うに、登録するのをためらうとしたら、安全性、価格、バレないかではないかと思います。

順に解説していきます。

安全性はどうなのか?

まず気になるのは、安全性はどうなのかという部分です。

結論から先に言うと安心です。

最初に上げたおススメの出会い系は、すべて登録は無料、その後さらに無料ポイント以上使いたくなったら課金するタイプの出会い系です。

なので、無料で遊ぶユーザーもいますが、課金ユーザーもいるので、しっかりと運営資金を賄っています。

そのため、サイトの監視の費用に回ることが出来ます。

完全に無料の出会い系サイトは、運営の資金が全くないことになるので管理体制が整っていないというものが多いです。

なので、完全に無料の出会い系サイトではなく、登録は無料、その後さらに無料ポイント以上使いたくなったら課金するタイプの出会い系を使ったほうがいいです。

サイトが監視し、悪事を見逃さない管理の仕組みがあるサイトは、安全性が高いです。

また先ほど挙げたサイトは、すべて年齢確認をしっかり行っています。
出会い系サイト規制法という法律が施行され、18歳未満の子供がサイトに登録できないようになりました。児童買春などを防ぐためです。

年齢確認をしっかり行っている出会い系は、国の許可を得てサイト運営をしています。
年齢確認の際に、最低限の身分証明をチェックしますので、重複登録や桜の登録も防ぎやすくなります。

  • サイトの監視費用があり、サイトが悪事を見逃さない
  • 年齢確認をしっかり行って無料登録する

こういう部分から、安全性を確保しているサイトのみ紹介しています。

価格はどうなのか?

次に価格はどうなのか?という部分です。

まず、無料登録し、年齢認証まですれば、約1000円分の無料ポイントがもらえます。
また、課金する場合は、だいたい1人1000円くらいで会えることが多いです。

まず先ほど挙げたサイトは、基本的に、無料ポイントがもらえて、一部無料で使うことが出来ます。

例えば、PCMAXの場合は、無料ポイントがもらえる条件は以下二点です。

  • 無料登録を行う。
  • 年齢確認認証を行う。

Pcmaxであれば、無料登録で50ポイント(500円相当)、年齢確認完了で50ポイント(500円相当)で、合計100ポイント(1000円相当)が無料でもらえます。

例えば、ハッピーメールであれば、無料ポイントがもらえる条件は以下三点です。

  • 無料登録を行う(50ポイント)
  • メールアドレス登録(20ポイント)
  • 年齢確認(50ポイント)

基本的にどのサイトも、無料登録した時点と、年齢を確認をした時点で、無料ポイントが入る仕組みになっているので、ここまではぱっと済ませたほうがいいですね。

これらを行うことで、無料ポイント分はただで出会い系サイトを使うことが出来ます。

また実際に、課金をする場合はどれくらいかかるものなのでしょうか。
メッセージ1通の料金を確認してみます。

  • PCMAX 1通 5ポイント(50円)
  • ハッピーメール1通 5ポイント(50円)
  • ワクワクメール1通 5ポイント(50円)
  • Jメール   1通 7ポイント(70円)
  • メルパラ  1通 6ポイント(60円)

おおよそ10通送れば1通くらいはコンスタントに返ってきます。(50P)
そこから帰ってきた女性と、やり取りすると、だいたい5~10通で連絡先が交換できます。(25~50P)

100Pで1人会えると考えれば、1000円で1人、3000円の課金で3人会えます。
最初のポイントも合わされば、最初の月に4人会えます。

勿論これは、出会い系を使い込むにつれ、もう少しやり取りが短くできたり、返信率が高くすることができたりします。

週末の金曜土曜日曜のどこかで週に1回くらいデートしたいと思えば、課金するなら3000円くらいが無難です。

今回紹介しているものは、だいたいどのサイトも一緒くらいの価格です。

また完全前払い制なので、使わない場合は、お金がかかることはありません。

月額課金制と比べると、やらない期間に費用が全く発生しないというのが、ポイント制の出会い系サイトの長所と言えるでしょう。

出会い系をしていてもバレないの?

また出会い系をしていてもバレないの?というところです。

出会い系サイトは基本的に、周囲に内緒で匿名で利用します。
出会い系サイトの運営も、登録者がばれたくないという気持ちを十分把握しているので、
「ばれないような仕組み」にしています。

電話番号登録やメールアドレス登録、年齢認証は、あくまで、サクラや悪徳業者の参加を防ぐためで、個人情報は厳重に管理されているので、そこからは絶対にばれません。
むしろ漏れたら、問題になって出会い系サイト自体がつぶれています。

利用者の情報が第三者に伝わることはありません。

ただ、例えば彼女に内緒で、出会い系サイトを使いたいって思っている方がいた場合、プロフィール写真をのせる場合は注意が必要です。

プロフィール画像などは、サイト参加者が検索して、たまたま見つかってしまうということがあります。
登録者が多いのでよっぽどだと思いますが、万が一、彼女さんが出会い系サイトを検索していて、たまたま見つけてしまう可能性もあります。

勿論実名で登録していないはずなので、見つけようとして見つけられるわけではありませんが、写真をのせる場合はそういう可能性があります。

それ以外のプロフィール情報は、自分自身で自由に書く、書かないを決められるので、知られたくないことは書かなくて大丈夫です。

勿論登録者同士は、写真を見れるので、もしかしたらたまたま友人を見つけてしまったということもあるかもしれませんが、そこはお互い様だと言えるでしょう。

会う確率を最大限にあげる男性向け出会い系攻略7カ条

会う確率を最大限にあげる男性向け出会い系攻略7カ条について、ここから話していこうと思います。
出会うまでの順序順に説明していきます。

事前に登録をまとめて済ませておくのは、後で写真探すのがめんどくさくなるから!

1カ条目は、事前登録をまとめて済ませておく!ということです。

これは、何かというと、複数のサイトをまとめて登録して、年齢認証まで終わらせておくということです。
年齢認証には、学生証や運転免許証の写真の一部が必要です。

下記の画像のように、住所や顔写真などの情報は隠して写真を撮って構いません。
必要なのは、生年月日、証明書の名称、発行者名のみです。

このように、いらない部分を隠した免許証の写真を撮る時に、上に紙など乗せて写真を撮ると思うので、ちょっとだけ手間がかかります。

一度その写真を撮った後、その写真がスマホの画像フォルダに埋もれてしまうと、次また別の出会い系サイトに登録するときに、またいちいち画像を探したり、紙などを上にのせて写真を撮らなかったりしないといけません。

そういう手間を極力減らすために最初に複数サイトにまとめて登録して年齢認証しておけば、無駄な手間を省くことが出来ます。

また複数サイト登録には、下記のようなメリットがあります。

  • 出会い系サイトそれぞれ違う女性が登録しているので幅が広がる
  • 出会い系サイトも相性があるので、使い勝手を確認できる

出会い系サイトもいろいろあるので、PCMAXしか登録していない人、ハッピーメールしか登録していない人もいます。

なので、そうした別の女性にアプローチできる可能性も増えるので、複数登録してみるのをおススメしています。

また出会い系サイトも相性があるので、自分にとって使いやすいサイトがあるはずです。
登録してどういう感じかというのを見て、使いやすそうだなと思う出会い系サイトを使ってみたほうが良いです。

実際に、ネットの情報を見るより、実際にやってみたほうが分かりやすいです。

また先ほどあげたように、写真を何度も探したり、作成する手間が省けるので、複数サイトの登録をまとめてやっちゃったほうがいいと思います。

それでも面倒臭い人は、下記2つをお勧めします。

自分で出会いを見つけられる”PCMAX”
女の子にメールするなら”ハッピーメール”

画像は盛るけど、盛りすぎないこと!

2カ条目は、画像は盛るけど、盛りすぎないことです。

プロフィール画像は非常に重要です。第一印象だからです。
出会い系でよくみられるのは、プロフィール画像とプロフィールの内容です。
自分自身の看板ともいえる場所なので、こだわれるなら、しっかり拘りましょう。

イケメンの方がやっぱりいいです。
が、イケメン風に写真を撮ることはできます。

盛るために具体的にどんな写真がいいかポイントを書きます

  • 笑顔であること
  • 明るい場所でとる
  • できれば光が当たる場所で撮る

写真は、うつりがいい写真、そうでない写真があると思うので、色々な角度を試してみてたくさん撮ってみることをオススメします。

たくさん撮ったほうが「奇跡の一枚」が撮れる可能性が高まります。
「奇跡の一枚」を目指しましょう。

逆に、盛りすぎないということも重要です。
盛りすぎないというのは、あまりにもかけ離れていて本人と似る欠片もないような写真をのせないということです。

加工アプリ、プリクラの利用、角度を変えて普段しないようなきめ顔をしすぎて、会った時に、本人かわからないレベルだと、会った時のギャップがありすぎてマイナスな印象を与える場合があります。

自分の面影は残しつつ、盛った写真を撮るというのが、大切です。

プロフィールの独自性で、相手に興味を持ってもらうスタンスを作ること!

3カ条目は、プロフィールの独自性で、相手に興味を持ってもらうスタンスを作ることです。

出会い系サイトは、登録者が多いという側面から、ライバルもそれなりにいるということから、より会えるようにするためには、他の人との差別化、独自性を持たせるというのが非常に重要になってきます。

例えば、まったく凝っていないプロフィールで、文章が、例えば「出会い系はじめました!よろしくね」みたいな文章だと、まったく自分自身の魅力を伝えられません。

相手にまず自分のイメージを想像させられるようなプロフィールを目指しましょう。

イメージをさせるためには、基本的な情報をのせるとイメージが付きやすいです。
基本的な情報は下記のようなかんじです。

  • 年齢
  • 出身
  • 仕事
  • 趣味
  • 休みの日の過ごし方

趣味などは一個だけ書くよりも複数書いた方が、共通点が見つかりやすくなるので、あるならばできるだけ趣味も書いたほうがいいです。

人は共通点が多ければ多いほど、きっかけになって、仲良くなりやすいです。
アウトドアそうか、インドアが好きそうかか、そういうことを趣味で伝えることが出来ます。

また基本的な情報以外にも、文章の雰囲気で、自分のイメージを作ることが出来ます。

例えば、文章にところどころ、冗談やボケ、ノリ突っ込みなど入れてみて笑いを取ってみたりすることによって、この人は面白そうだなとイメージさせる。

まじめな出会いを探しているとか、恋愛に対して真剣です等硬派な文章を書いて、この人は誠実そうだなとイメージさせる。

自分が出会い系サイトをどのように使いたいかによると思います。

ちなみにエロ目的だとしても下ネタ全開のプロフィールは、女性にひかれてしまうのでやめましょう。

誠実さか面白さを伝えるのが無難でしょう。

まとめ

  • 基本的な情報で自分自身をイメージさせる
  • 文章の雰囲気で誠実さや面白さなどを伝える

無料で出来る出会い系掲示板投稿戦略でメールは寝て待て

4カ条目は、無料で出来る出会い系掲示板投稿でメールを待つということです。

出会い系サイトには、掲示板機能というものがあります。

例えば、 PCMAXの掲示板は下記のようになっています。

PCMAX 掲示板

検索条件が、目的別で選べて、スグ会いたい、スグじゃないけど、既婚者OK、中高年、メールでH、変態さん募集、同性愛など、今から遊ぼ、まずはメールから、恋人探し、同世代を募集、合コン・オフ会、新人自己紹介、同じ趣味募集、お食事でも、ゲーム友達募集など実に様々なカテゴリーの掲示板があり、男女ともに投稿可能です。

地域検索

そこの中から希望のカテゴリーを複数選択出来て、他にも住んでいる地域や、性別、年齢など様々な絞り込み要素があり条件を絞って検索できます。

検索すると、下記の画像のように、掲示板に投稿している女性もいます。

PCMAX 掲示板検索

女性の書き込みに対して、メッセージを送ることも可能ですが、ここでは、男性の掲示板投稿について書いていきます。

何故なら男性の掲示板投稿をして、女性からメッセージが来た場合、女性にメッセージを最初に送信するというステップが省けるからです。

先ほど伝えたように、価格の部分では、おおよそですが、10人に送って、1人返信。
その後メッセージのやり取りをして、10通ほどで連絡先交換できます。

最初のメッセージ送信(50P)、やり取りによる連絡先交換(50P)の二つの手順がありますが、そのうちの最初のメッセージ送信をカットすることが出来るのです。

勿論、受け身ではなく、自分からメッセージを送りたい人と思うので、私は掲示板投稿をすべて使うべきだとは思いません。

自分から、女性にメッセージを送るというのもものすごく大切です。

しかしながら、掲示板投稿という第二の手段を使えば、出会いの量を増やすことが可能です。
数ある出会いの手段の中から出会い系という手段を選択したのと同じように、メッセージの送信だけでなく、掲示板投稿によるメッセージの受信という手段も活用させていただくのです。

そうすると、掲示板投稿により女性からメッセージが来れば、さらに多くの女性との出会いを作ることが出来ます。

掲示板投稿のポイントを説明します。

  • 惹きつけるタイトルを付ける
  • 本文で興味を持ってもらう
  • プロフィールに飛んでもらった時のためにしっかり画像もプロフィール内容も充実
  • 誤字脱字厳禁

流れとしては、
タイトルを読んでもらう→掲示板の本文内容を読んでもらう→プロフィールに移動してプロフィールの内容を読んでもらう→興味を持ってもらい女性がメッセージを送信。
この流れです。

なので会う確率を最大限にあげる男性向け出会い系攻略7カ条のうちの2と3でしっかりと設定したプロフィール画像とプロフィール内容がここでも活きてくるのです。

惹きつけるタイトルというのは、相手が読んでみたいなと思えるタイトルです。

「はじめまして」とか「こんにちは」などのタイトルはいたって普通です。

例えば、「イタリアンにはまっている24歳男性です」とか「最近日本酒にはまっていて、日本酒一緒に飲みに行きませんか?」とかより具体的な方が相手がイメージを膨らましやすいです。

女性はイメージをする生き物なので、イメージを膨らませる方法をとったほうが、効果的です。

掲示板の内容も、最初に送るメッセージに書くような内容でもいいですが、少し工夫できるといいです。簡単な一例をあげてみます。

EX. タイトル イタリアンにはまっている24歳男性です
はじめまして、書き込みを読んでくださってありがとうございます。
○○といいます。現在社会人2年目で建設系の会社で働いています。
最近趣味を模索していたら、友人とたまたま行ったイタリアンがめちゃくちゃ美味しくて感動して、イタリアンのお店をもっと知りたいと思いました。
今では、週末は1回はイタリアン食べに行っていてすっかりはまってしまいました。
いいなって思った店は、また行けるように覚えていますし、新しいお店も行きたいなって思っています。
そういう風に一緒に楽しんでくださる方いたらメッセージをお待ちしております。

女性がこの人とデートしたら楽しそうだなってイメージさせれることができたら、強いです。

このように、掲示板の内容は適当ではなく、少し具体性を持たせましょう。

また掲示板は誤字脱字は厳禁です。
勿論メッセージもしないに越したことがないですが、皆にみられる文章で誤字脱字があるとこの人大丈夫かな?あほなのかな?と心配されます。

細心の注意を払って投稿しましょう。

掲示板投稿1日1回無料の出会い系サイトはこちらです。
“PCMAX”
“ハッピーメール”
“ミントC!Jメール”
“ワクワクメール”
“メルパラ”

ファーストメールの返信率を上げる10の法則を使いこなせ!

5カ条目は、ファーストメールの返信率を上げる6つの法則を使いこなすということです。

最初に女性に送る初メールは重要です。返信が来ないと始まりません。

ファーストメールの返信率を上げるというのは絶対条件です。

以下に、ファーストメールの返信率を上げる10の法則を記載します。

  • 相手のプロフィールを読んでいると思われる内容にする
  • コピペ感を出さない
  • 相手の名前を入れる
  • 長すぎず短すぎず
  • タイトルで興味をひかせる
  • あいさつ文を入れる
  • 名を名乗る
  • 簡単な自己紹介を入れる
  • 丁寧な文体を心がける
  • 疑問文を入れる

出会い系で大事なのは、相手のプロフィールを読んでいますよということを伝えることです。何故なら男性の中には、出会いたいがためにたくさんまとめてメッセージを送る人もいるからです。
そうすると、コピペ感がどうしても出てしまいます。

まとめて送るとなると一つ一つ考えずにコピペして送りたいとなる人も多いと思います。

ですが、それだと女性と本気でメッセージしたいという気持ちが伝わりません。

この人、みんなにこんな風に送っているのかな?と思われたら終わりです。

ですが、実際ファーストメールの内容を毎回毎回考えるのは大変ですし、優秀なファーストメールを作れたら大体の内容はコピペでもいいと思います。
男性も効率化を図りたいと思う人もいると思うので。

またメール本文中に相手の名前を入れるというのも親近感がわきやすくなるという効果以外にもコピペっぽく思われないという効果もあります。

メッセージの長さは長すぎず短すぎずくらいの文章が良いです。
短いと内容が薄すぎて何も伝わらないですし、長すぎると詰め込みすぎです。

他のポイントは、以下の記事で具体的に触れています。

関連記事:

女の子紹介と違う部分は、まったく見ず知らずの状態で、返信するしないを女性が選択できることから、疑問文は最低一個は入れておいたほうがいいということです。

返す義務がないメールなので、その場合は疑問文を入れておいた方が返信率がぐっと上がります。

また上記の記事では、メールする時間帯には気を付けることと書いていますが、出会い系の場合、通知がオンということは少ないですし、深夜に起きて使っている人、掲示板で投稿している人もいたりして一概にタイミングがいつがいいと言えないので、そこまで気にしないで大丈夫です。

以下ファーストメール例文です。

EX. はじめまして!プロフィール読んでメッセージしました。

はじめまして!こんにちは!○○と言います。
出身は北海道で今は社会人をしています。
趣味は、カフェ巡りです。週一でコーヒー飲んでいます。ミルクは入れない派です。
○○さんは、カフェとか行ったりされますか?
プロフに、カメラが好きって書いてあったので、もしかしてオシャレなカフェとか行って写真とか撮ったりしているのかなと思ったので気になりました^^(コピペでなくちょっと考えてみる)
仲良くしましょう。良かったら返事ください^^宜しくお願いします!

ファーストメールの内容はいろいろ考えられると思うので、自分に合った内容を考えて色々な女性に試してみましょう。反応がいいもの悪いものがあると思うので、修正してどんどん良いものに改善していってください。

メールのやり取りでマイナスの印象を与えたら、終わりと思え!

6カ条目は、メールのやり取りでマイナスの印象を与えてはいけないということです。

初メールを送った後、メールを続けていくと思いますが、まだあなたはメールをしているだけです。
連絡先を交換すらしていません。失敗するとメールが途切れてしまう可能性があります。

「丁寧で誠実なメールを心がける」という大原則をもってメールを続けていきましょう。

メールの部分でマイナスの印象を与えて返信が来なくなりやすいポイントを下記にまとめます。

マイナスのポイント

  • 自慢話をする
  • 下ネタをすぐいう
  • 愚痴、悪口を言う
  • 返信が来ないと続けてメッセージを送る
  • 相手が興味なさそうな話題の話をする

そうではなく、相手が心地いいと思えるメールのやり取りができるとプラスの印象を積み重ねていくことが可能です。

プラスのポイント

  • メールの返信速度を相手に合わせる
  • 相手の興味のありそうな話を聞く
  • 相手に共感する
  • 相手を褒める

こういう工夫をしていくことで、相手にいい印象を少しずつ与えていくことが出来ます。
少しでもほかの男性よりも、この人私のことわかってくれていると思ってもらえるメールを心がけましょう。

最大のミッションは、安心感を与えること!

7カ条目は、最大のミッションは、安心感を与えるということです。

出会い系サイト出会うためには、安心感を与えることが、一番重要ということです。
安心感を与えることなしに出会い系攻略することは不可能です。

見ず知らずの男女が会うってことは、それまでのメールのやり取りで信頼関係を築くことが必要です。女性も出会いを求めて登録していますが、それでも最初会うのには、抵抗感があったりするものですし、勇気がいるものです。

すぐにLINEなどの連絡先を聞くというのも信頼関係を構築できていないまま聞くのは、リスキーです。
LINEは本名や写真を載せている人も多いので、気軽に教えるわけにはいかないんです。

女性が選ぶ側であり、男性は選ばれる側であることを自覚しましょう。
男性からアプローチする人を決める時、男性は自分が女性を選んでいると考えているかもしれません。
でも会えるかどうかは女性の判断にゆだねられています。

なので、女性がこの人会ってもいいなって思ってもらえるには、メッセージによる信頼関係の構築により安心感があることに尽きます。

少しやり取りをした後に、連絡先交換やその後のデートの約束を取り付けましょう。

安心感を与えてより会う確率を高めたいなら、昼間のデートの約束にするのが理想的です。
勿論夜デートでも構いませんが、昼の方が警戒はされにくくなります。

出会えたら終わりではない、ここからが始まりだ

ここまででおススメの出会い系サイトや、その攻略法を書いていきました。

ここに書いてある方法を実践していき、改善改良を繰り返していくと出会い系で女性と会えるようになりますが、あくまで出会いという部分が作り出せたにすぎません。

この後は、出会いの後、デート、口説く、付き合う、セックス等、様々な過程があり、壁があります。

一回目のデートは始まりに過ぎないのです。

一つ一つの段階を繰り返していくことで、ゴールにたどり着けます。

付き合うのが目標なら、付き合うのがゴール。
セックスが目標なら、セックスがゴール。
結婚が目標なら、結婚がゴール。

必ず目標を達成するには、避けられない壁です。
壁を乗り越えていかなければ、目標には到達できません。

目標に向けてどん欲にいくためにも、最初のスタートである出会いを日常に創り出していきましょう!

“PCMAX”
“ハッピーメール”
“ミントC!Jメール”
“ワクワクメール”
“メルパラ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です