【女の子との出会い方13】出会いがなければスタート地点にすら立てない

こんにちは、バポです。

あなたは女の子と話せてますか?
あなたは女の子と手をつないでますか?
あなたは女の子と熱いまなざしで見つめあってますか?
あなたは女の子と熱いキッスを交わしていますか?
あなたは女の子と熱い真夏の夜で踊り狂っていますか?

そしてあなたは女の子と出会えてますか?

後半熱くなってしまいましたが、今回の記事で話したいのは、あなたは出会いという部分を大切にしているかという点です。

出会う人数があなたの恋愛できる母体数

あなたは一か月にどれくらいの新しい女の子と出会いがありますか。
30人くらいいる人もいるでしょうし、1人もいないかもしれません。

その出会うことができる人数は、そのままアプローチできる人数になります。


例えば、1年間に100人の女の子と知り合うとしましょう。

そこから連絡先を聞いてメールやLINEが続く女の子が50人。
連絡先を聞いてもあなたに興味がない女の子は連絡を無視したりします。

そしてそこから二人でデートできる人が30人。
連絡は取ってくれても会うに値しないと女の子が判断するときもあります。

一回目のデートをしたのち、二回目のデートができる人が20人。
デートの印象でなんか違うと思われる場合がありますからね。

二回目のデートで、手をつなげる人が10人。
残りの人は距離感がまだ縮まってなかったため失敗に終わります。
手をつないだのちにホテルに行ける子が5人。
または手をつないだ後に告白して成功する子が5人。

今回の数字は、適当な数字ですが、結局何らかの行動をすることで、最初いた母体数からどんどん選別されていきます。
ある女の子と出会ってすぐ付き合える確率は低いです。

  • そもそも出会いの段階から印象付けることができる
  • メールをしている段階で、メールをしていたいと思わせる
  • メールだけでなく、会ってデートしたいと思わせる
  • デートした後、また話したい、手をつなぎたいと思わせる
  • この人なら抱かれてもいい、セックスしたいと思わせる
  • 心の底から大好きと思わせる

すべてが試練です。
簡単には越えられません。
人間は十人十色ですし、どんな人間にもモテる人はいません。
凄いって言われる芸能人でもアンチは必ずいますよね。
絶対モテるじゃんという人にもアンチはいるんです。
イケメンって調子こいてるから私は絶対付き合わないと言っていた知り合いのモデルの友人がいました。

結局どんなにモテる人であっても、出会う人すべてとうまくいくわけではありません。
まして普通の人ならなおさらです。

そうなると出会いの母体の絶対数をほかの人より増やすことが、一番恋愛において成功への近道だと思います。

出会いの数が、あなたがアプローチに挑戦できる絶対数です。

出会い→メール→デート→ぎらつき→セックス

私は、女の子とセックスをする場合、必ずこういう流れになると思います。
クラブ即日お持ち帰りなどというスーパーショートカットを除いては、基本的な流れになると思います。

「ぎらつき」というのは、女の子に対し、肉体的なアプローチだったり心理的なアプローチをすることです。

肉体的なアプローチは、具体的には、イチャイチャしたり、ボディタッチしたり、抱きしめたり、キスしたり、胸をもんだり、足を触ったり。。

心理的なアプローチは、ホテルに行こうという思いを伝えたり、一緒にいたいという思いを伝えたりして、相手の感情に働きかけることです。

これは、→(矢印)の前がなければ成り立ちません。

セックスは、キスができないなら成り立ちません。
キスができないのにセックスならできるという女の子はかなりのもの好きでど変態でしょう。

ぎらつきは、デートが盛り上がっていないなら上手くいきません。
盛り上がってないとして、ボディタッチするなら冷たい目で「やめて」とあしらわれるでしょう。

デートは、メールで盛り上がらないとセッティングできません。

つまらないメールの繰り返ししかできないならこの人と会ってもしょうがないなと思わせてしまうでしょう。

メールは、出会いがなければ始まりません。
出会いがなければそもそも連絡先を聞く機会がないからです。

つまり、究極的なことを言えば、出会いがなければセックスはできません。

究極的ですね(笑)

ちなみに、出会い→メール→デート→(付き合う)→ぎらつき→セックスというように

デートと、ぎらつきとの間に付き合うという過程が入っても構いません。
むしろ一般的でしょう。

出会い→メール→デート→口説く→告白

というパターンが付き合うまでの流れです。
ただ付き合うにしろ、付き合わないにしろ、セックスという目標達成のためにはこの過程が基本的に必要です。
そして出会いがなければスタート地点にすら立てません。

出会う方法13とは

私が大学時代にどれだけ出会いを増やせるかということをずっと考えていました。
そして出会う方法は今からあげる13に集約されているのではないかと考えました。

出会う方法サーティーンです(笑)

ビジネスをやっている人ならともかく、私は、LINEの友人は大学時代に1000人超えました。モテたいと思って行動した結果です。
ちなみに、高校までは30人でした(笑)お母さん、お父さん、いとこ含みます(笑)

LINEの友達が増えたのは、出会えるならすべての機会を大切にするということを意識していたからだと思います。

例えば合コンで女の子と知り合うのは立派な手法です。
ですが、合コンだけでなく、合コンもしつつサークルに所属すると、出会いが増えます。
紹介の機会があるなら、「喜んで」と言って引き受けます。
SNSで出会えるなら隙間時間にSNSをやります。
合コンしつつ、サークルに行きつつバイトもし、クラブにも時々挑戦します。イベントにも行きます。


こういう風に出会う方法がいくつもあるならそれらすべてを試してみるという思考回路が重要です。

人には向き不向きありますが、やってみないと分かりません。
試してみないと分かりません。

不向きだとしても、やっているうちに結果を出すことができることがあります。

私はアスペルガーということもあり、クラブなんかは最初ほんとに苦手でした。
初対面だし、音楽うるさいし話しかけづらい。。
ですが、何度か通ううちにちょっとした結果を出すことも可能になりました。
看護師の子とエッチすることができました。

なんていうか、出会いの方法がたくさんあるのに、偏見を持って、出会いの幅を狭めていくというのはほんとにもったいないと思います。
あくまで手段ですから。

手段を多く持つほうが出会いの母体数は必然的に増えます。結果的に出会いが増えれば、恋愛でアタックできる数も増えます。成功につながります。

今からざっと出会う方法13をあげてほんの少しだけ解説します。
それぞれカテゴリーを作る予定ですので、まだあまり記事が欠けてない部分はお待ちください。

  1. 紹介
  2. SNS全般
  3. マッチングアプリ
  4. 出会い系
  5. 合コン
  6. イベント
  7. 新歓コンパ
  8. サークル活動
  9. バイト
  10. 街コン
  11. クラブナンパ
  12. 路上ナンパ
  13. お店全般

1紹介

女の子を知り合いに紹介してもらう方法です。

2SNS全般

今の高校生、大学生がどれくらい知っているかわかりませんがmixi、モバゲーなどのソーシャルネットワークサービスですね。これは一世代前は全盛期でした。
ただこれに代わるコンテンツもできてきています。
中でもTwitterは、SNSの中で情報収集も可能であり、複数アカウントも作れるし、使用している母体数も多く、SNSの中では外せないものだと思います。今や入学式前でtwitterでつながって、会ったりすることも珍しくないですからね。

3マッチングアプリ

結婚、恋活アプリです。
代表的なものは、pairsです。

4出会い系

出会いに特化したサービスです。有料のもの、無料のものなど様々です。
最近はアプリになっているものも多いですね。
下記に出会い系のリストをまとめています。

【月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系スマホアプリ一覧と男性向け攻略法!【2018年度版】>>>】

5合コン

女の子に友達を呼んでと頼んで、初対面の男女を引き合わせる飲み会です。いろんなパターンがありますね。宅のみだったり、Barを貸し切ったり。
以前私が行ったBarを貸し切っての10対10の合コンは、シュールでした(笑)

6イベント

いろいろネットで検索をかけると、学生限定パーティとか定期的に開かれるイベントがあったりします。サークルが開くものもありますし、サークルでないような団体が開く場合がありますね。ある場所を貸し切って飲むなどという場合が多いです。

7新歓コンパ

新歓の時期は新歓がたくさんあります。このころは大学1年、2年生はサークルを探すので、出会いにも積極的です。大学に入ったばかりのころは知り合いを作りたいと思っている女の子が多いので非常に仲良くなりやすいです。私は大学1年のころは毎日新歓に行ってたというくらい新歓マニアです。

8サークル活動

テニスサークルだったり、バトミントンサークルだったりというような運動サークルやアカペラなどの文化系サークルなどですね。私はイベントサークルという何とも出会いに特化した感じのサークルを作ったり、運動サークルに参加したりしていました。春は特にいろいろなサークルに参加しやすいです。

9バイト

お金を稼ぐために働く大学生は多いです。非常に多い。
あなたの周りのかわいい子も基本的に何かのバイトをしています。
ということは、かわいい子がいるバイトをたまたましていて、シフトがよく同じになって、いい関係になるということもあり得るということです。

10街コン

20代限定街コン、平日街コンなどのように、いろいろな種類のものがありますが、結局企業が主催する出会いを提供するコンパみたいなものだと考えていただいたらいいと思います。合コンは人脈がないと開けませんが、街コンはお金を払えばだれでも参加できます。
その分高いですけどね。

11クラブナンパ

いわずとしれた世間では一番ナンパがしやすいと言われているスポットでナンパすることです。しかしライバルは基本的に強いです。恋愛強者が多い場所だと言えるでしょう。
私は修行の意味で何度もクラブに通ってます。

12路上ナンパ

路上ナンパは、外で声をかけるナンパのことでこれは、出会いの最上級の方法です。これができると、大袈裟ですが、すべての女の人にアプローチができます。非常にかわいくて全く接点を持てないような女の子でも街中であったときに声をかけることができればアプローチをかけることができます。逆に出会う方法の中でも難易度は最高クラスでしょう。

13お店全般

このお店全般というのは、その他みたいな感じですね。
例えば行きつけのレストランで働いている人、居酒屋店員、キャバクラのキャバ嬢、ガールズバーの店員、風俗嬢などなど、そこから広がる出会いもあります。
路上ナンパができなくてもこういうことならできるという人もいますが、基本的に路上ナンパと異なり、室内でできるナンパという意味で区別しています。

 

私が出会っている女の子は基本的にこの中のどれかに必ず入っています。網羅していると思います。
これ以外って何かありますかね。意見ありましたら、教えてください。
厳密に分けたら広がりそうですが。
ちなみにお見合いなどはなしにしています。

結婚前提ですからね。

ということで今日は出会う方法13を紹介しました。
出会いが少ないという方は、一つでも多く出会いの手段を増やし出会いの母体数を増やすということが大切だと思います。

終わります。

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です