【実話】アスペルガー同士のカップルの恋愛はどうなのか?元カノがアスペルガー症候群だった話

アスペルガー症候群 同士 カップル

これは私の実体験の話なので、すべてのアスペルガー症候群同士のカップルが同じような経験をするわけではないと思います。
私自身もアスペルガー症候群ですが、私の以前付き合っていた彼女がアスペルガー症候群でした。

その恋愛についての経験をここにまとめたいと思います。

元カノがアスペルガー症候群でした

元カノ アスペルガー症候群

私が付き合った女性の一人にアスペルガー症候群の女の子がいました。
とは言っても付き合った当初は、相手がアスペルガー症候群であることは知らなかったです。
別れた後に、元カノから連絡があり、医者からアスペルガー症候群であることを診断されたという連絡が来ました。

私は恐らく、その付き合っていた当時くらいに親にアスペルガー症候群だと告げられたと思います。それを元カノにも途中伝えました。
自分のことを理解してほしいという思いがあったからです。

当時の彼女は、アスペルガー症候群という病名は知らなかったですが、その症状を聞くと自分ももしかしたらその傾向があるかもしれないと言っていました。
付き合っていた当初に病院に行くことはなかったですが、気にしていたようです。

だいぶ個性的な彼女でした。

アスペルガー症候群の彼女と付き合っていた当初の話

アスペルガー症候群 カップル 彼女

アスペルガー症候群の彼女と付き合っていた当時の話を思い起こします。

大学生同時の普通のカップルでした。見た目は普通。中身はお互いアスペルガー症候群。

付き合っていた当時は次のようなことがよく起こりました。

彼女に振り回された

昔の彼女にだいぶ振り回されました。
むしろ私は、女性をリードすることが多く、デート場所も決め、精神的に優位に立っていることの方が多かったと思います。

ですが、その恋愛は真逆でした。いい経験でした。

その彼女は時間にものすごくルーズでした。

デートの約束をしていた時に、約束の時間に待ち合わせの場所に迎えに行きましたが、時間になっても来ず。

LINEを確認するも、既読つかず。何度か電話しましたが、電話に出ず。

予想外の出来事に弱いアスペルガー症候群の私は、その状況にすごくイライラしつつもどうしようもないので、そのまま時間を無意味に過ごしました。

すると2時間後に、連絡がようやくあり、「今日忘れてた」という連絡が一通入りました。

そのあとさらに1時間後に現れた昔の彼女は悪びれもせずに、笑いながらやってきました。

時間にルーズなのはしょっちゅうで、家を出る前に絶対彼女とやり取りを先にしてから出るようになりました。

私が依存してしまった

私自身もある意味自由人でしたが、昔の彼女の自由さ加減はそれを軽く凌駕していました。
わたしには手に余る彼女だったようです。

振りまわされる中で、思い通りにならない、想像通りの行動をしない彼女に対し、ある種、私が依存しかかりました。
彼女のことが心配で心配でたまらなくなりました。

依存したのは、ある意味、元カノが、他の男とふらふらしているようなそぶりをしていたからです。

わたしと付き合っている時にも、他の男に好意を寄せられることが多かったらしく、私と付き合っているときに10回以上告白されています。

「いやいや、告白される雰囲気になるってことは、二人で歩いているんだよね?断ってよ」

「んー、そんなことになると思っていなかったし」

なんていうか男に好かれるのが上手な子でした。

普段から、何故か告白されたよという報告を受けていて、
なんでその状況になるかなという思いと、そんなこと俺に言うなよという思いと、いやでも何かあるなら言ってほしいと、様々な思いが錯綜していました。

当時はそういうこともあり、他の女性のことなど考えられないほど、一途に思っていました。

アスペルガー症候群の彼女とは喧嘩が多かった

わたしとその子との恋愛は、良いこともたくさんありましたが、喧嘩がたくさんありました。

いわゆる価値観のすれ違いです。

価値観がお互い違った時になかなか受け入れられない、アスペルガー症候群のこだわりのの強さの衝突かもしれないとさえ、思いました。

一方がもう少し柔らかければもう少し違ったのかもしれないと思います。

別れ話を何度もしましたし、そのたびに、仲直りしたいと思って何とか説得をしていました。

お互いの思いは本気だったと思います。
本気がゆえにお互い理解されないことを苦しんでいたのだと思います。

結局喧嘩が相当たくさんありましたが、短い期間で付き合いは終わりました。

最後の別れも喧嘩別れになってしまったので、当時は辛かったです。

その恋愛で学んだこと

アスペルガー症候群 恋愛

ただ、その恋愛では自分自身は多くのことを学ぶことが出来ました。

包容力を上げるべきだと感じたこと

まず包容力を上げるべきだと感じました。
具体的に言うと、もっと彼女のことを受け入れてあげるべきだったということです。
否定はしない、相手の価値観は受け入れる、そういう男の度量なるものが大学生の私にはありませんでした。

だから彼女に対して怒ったり感情をむき出しにしていたりしたのです。

ですが、感情をむき出しにして、怒ったりしても良いことは何一つありませんでした。
残るのは、むなしさだけ。

自分自身が女性のことを許せる許容量が広かったならば、もっと長続きしたかもしれません。

アスペルガー 長続きしない
【長続きしないアスペルガー野郎です】アスペルガーの恋愛が長く続かない理由と対策

自信をもっと持つべきだと感じたこと

また自信をもっと持つべきだと思いました。
他の男が仮に近くにいたとしても、自分からは離れていかないという確固たる自信が必要でした。
自信がないと、束縛して自由を奪ってしまうという現象が引き起こされます。

自由を大切にしていた昔の彼女からしてみれば、それは耐えられなかったかもしれません。

なので、私が自信を持ち、相手をもっと尊重していれば、こういった結果にならなかったかもしれません。

愛しているとしっかりと言葉にして伝えるべきだということ

最後に重要だと思ったのは、愛しているとしっかり言葉にして伝えるべきだったということです。
アスペルガー症候群の元カノには、私が心の中で愛していたとしても、まったく伝わっていませんでした。

つまり、アスペルガー症候群の彼女は雰囲気だけで愛情を察することが出来なかったのです。あいまいな表現では理解できるはずありません。

これはアスペルガー症候群限らずに、愛情というものはしっかり口にすべきだと思いました。
思っているだけで、言葉にしないと感謝も何も伝わりません。

口に出して初めて相手に伝わります。

今後の恋愛では、しっかり「好きだよ」「愛している」は口に出して、彼女を不安にさせないようにしようと思いました。

最後に すれ違ってしまうのが運命なのかもしれないと感じた パートナー選びは大事

アスペルガー症候群 パートナー選び

最後になりますが、実際にアスペルガー症候群の彼女とアスペルガー症候群の私が付き合って思ったのは、お互いかなり疲弊したのではないかなと思います。

お互いこだわりが強くお互い受け入れられない部分もあり、精神的にきつかったと思います。

勿論世の中にはアスペルガー症候群のカップルは存在すると思いますが、私は片方がアスペルガー症候群ならば、もう片方は定型のパートナーのほうがいいと思います。

アスペルガー症候群を受け入れてくれるような包容力の合う人と巡り合うのが、一番理想的です。
勿論そういう人を見つけるのはなかなか難しいかもしれませんが、その方が長続きするのかなと思います。

私の恋愛は衝突を繰り返し短命に終わってしまいましたが、当時の恋愛の反省を生かし、次に付き合うときは、しっかりと見極めて女性と付き合っていきたいです。

以上です。

アスペルガー 恋愛 執着
【徹底解説】何故アスペルガーは恋愛で執着するのか

【必見】恋愛したかったらマッチングサイトで出会いを増やせ!

マッチングサイト おススメ

今回の記事はどうでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、実際に行動しないと恋愛できません。

実際に女性と出会って、デートして、会話して、メールして、口説いて、実践経験を積んでいかないと、恋愛の能力は上がっていかないのです。

「普段女性と出会う機会が全くない」

という人は、スマホ1つで出会うことが出来るマッチングサイトを使うのをおススメします。ネットナンパによって恋愛経験を稼ぐことが出来ます。
恋愛経験0の男性でも出会いを作れます。

私がメインで利用しているマッチングサイトは、PCMAXとハッピーメールです。
今は無料なのでおすすめです。今のうちに試してみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、累計会員数1000万人を超えた大手マッチングサイトで、雑誌などでも紹介されており、若い女性ユーザーも多いです。

・ハッピーメール 公式サイト(R18)

ハッピーメールバナー

ハッピーメールは2000年から続いている超老舗サイト。サポート体制も万全で若い女性ユーザーが多いです。

これらのマッチングサイトは、彼女探し、女友達探し、はたまたセフレ探し、合コン仲間募集、趣味友達募集、欲求不満な人妻との出会い等、様々な用途で使えます。
地域別で検索もできます。

明るくてエロいギャルや、清楚系黒髪女子、クールビューティなどいろんなタイプの女性がマッチングサイトを使っており、いろんな女性と出会えるので、経験を積むことが出来ます。

使い方は簡単で、無料登録をして、プロフィールを作って、メッセージを送ったり、掲示板に募集の書き込みをするだけです。

その後、女性から来たメッセージに応じて、LINEや電話番号を交換し、デートします。

仕事で忙しくても使えるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

またマッチングサイトは、対面からではなく、メールのコミュニケーションから始まるので、人見知りの男性でも、気軽に出会いをスタートすることが可能です。

ナンパは、最初のハードルが高いし、合コンは人脈が必要。でもマッチングサイトはそういう心配をしなくて済みます。

元々、私自身もアスペルガーでコミュニケーションが苦手でしたが、PCMAXやハッピーメールを使うことで、女性と出会い、恋愛経験を積み、どうやったら女性を口説けるかが分かってきました。上手く行けば即ラブホも可能です。

今でもコンスタントに月3~4人は、出会って口説けています。

元々モテなかったとしても、恋愛経験を積んで成長できるのがマッチングサイトの強みです。

マッチングサイトに登録している女性は、「恋愛したい」「寂しい」「暇だ」「構ってほしい」こういう理由があるから登録しています。

恋愛に対するニーズがある女性が集まっているので、初心者でも口説きやすいです。

初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトを使えば、モテない男性でも女性を口説くことが出来るでしょう。

そういうイージーな出会いの手段を使うか使わないかで、女性と出会ってイチャコラするか、部屋でオナニーし続けるかが決まるのです。失敗しても失うものはありません。

一度、マッチングサイトで女性を出会ってみてください。

・PCMAX 公式サイト(R18)を見てみる

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

・ハッピーメール 公式サイト(R18)を見てみる

ハッピーメールバナー

実際に使ったことがない人は使ってみて使い心地をまず試してみてください。
今なら無料会員登録で無料ポイントが付くので、会員登録後、すぐに女性にメッセージを送ることが出来ます。

マッチングサイトを使ったことがない人に向けて、下記の記事で男性向けマッチングサイト攻略法について乗せています。参考にどうぞ。

月額3000円で毎月3人と遊べる出会い系一覧と男性向け攻略法