28歳アスペルガーが職場でいじめを受けて転職した話

アスペルガー 職場 いじめ

知り合いのアスペルガー症候群の知り合いが職場でいじめを受けて転職しました。
私の大学時代のサークルの先輩です。

先輩とは仲が良く、お酒を飲んで語る仲でしたが、ある時に先輩と飲んでいた時に、アスペルガー症候群であると打ち明けた時に、先輩もアスペルガー症候群であると打ち明けてくれました。

仲良くやっていた先輩ですが、仕事は上手く行かないらしく、よく怒られていると聞いていました。

参考

果たしてアスペルガーは営業が向いているのか?向いていないのか?テンカツ

アスペルガー症候群はマルチタスクが苦手?

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)は、マルチタスクが苦手と言われています。
一つのことに集中できるという特徴がある反面、複数のことを同時にこなすことが苦手なので、そういう部分で苦労するそうです。

先輩が書類作成の仕事をしている最中に、別の上司から違う仕事を頼まれる。
さらにほかの上司から頼まれる。

どの仕事から優先的に片づけていいか分からないということが多々あります。

先輩の職場は上司が部下にどれくらいの仕事を振るかというのがアトランダムで、日によって仕事が異なり、仕事が多い日は仕事が多く、仕事が少ない日は少ないということが多かったそうです。

指示待ち人間になりがちだった

先輩は、自分の仕事が終わった後に、「何をすればいいか分からない」と思うことが多く、時間が余って無駄な作業をしているということがあったそうです。

自分から上司に「何か他にやるべきことはないか」と聞くことが出来れば、他にやることを探して人の仕事を手伝うこともできたと思いますが、先輩自身、結構口下手な所もあり、人にあまり相談しない性格でした。

そのため、上司の指示されたことしかやっていないということが多く、「主体的にもっと努力できないのか?」と叱られることが多かったということです。

職場には厳しい上司が何人かいた

先輩の職場には厳しい上司が何人かいました。
先輩は、人としては本当に良い人なのですが、仕事の部分がなかなか上手く行っていないそうで、仕事のできなさから、上司の何人かに目をつけられてしまったそうです。

上司たちが、自分の悪口を言っていたことを他の社員さん経由で聞いたそうです。

「あいつは仕事が遅い」
「指示出さないと動けないし、指示も細かくないと伝わらない」

社内ってすぐ噂が広がるようです。
社内で悪いイメージが付くと本当にきついです。

厳しい上司がいる場合は、本来であれば上手く距離を保ちながら、関係を上手く築かなくてはいけません。
厄介な人に目を付けられると仕事がいつも以上に大変になります。

ですが、なかなか人間関係を上手く築くということは難しいものです。

厳しい上司に目をつけられた先輩は、必要以上に仕事を押し付けられたり、少しのミスでも長々と叱られたりするようになったそうです。

仕事が終わらなくなり残業の毎日に

先輩は、たくさんの仕事を任せられるようになったからか仕事が終わるのが遅くなってきました。
定時は6時くらいでしたが、段々と定時には帰れなくなり、9時、10時を超える日々。

定時に帰れずに遅くまで先輩が残っていても、声をかける社員さんも少なかったそうです。
先輩は元々メンタルは強い方でしたが、毎日続く残業で体力を奪われ、精神的なストレスもたまり、数か月はきつい日々を過ごしていました。

ですが、状況は一向に良くならない。

他の上司との関係も微妙で、すれ違う時も、ほとんど顔を合わせないという状態で、ここでずっと仕事をしていく意味はあるのか?と感じたそうです。
就職活動でたまたま決まった企業で、新入社員のうちは、「よし頑張ろう」と意気込んでいたものの今ではやる気も失われていて、ここが本当に自分のいる場所なのかと自問自答し始めたそうです。

私自身も仕事ができないで悩んでいた部分はありましたが、先輩のように残業の毎日になることはなかったので、先輩と人間関係が悪くなって仕事を押し付けられるようになって帰れなかったら、違うストレスを抱えていたかもしれません。

先輩は、残業の続く毎日から脱出するために転職活動をするようになりました。

転職活動をするのにはある程度時間がかかる

転職活動をするのって時間がそれなりにかかります。

会社を辞めたいなと思っても、「はい、辞めます」で、次の会社が決まるわけではありません。
求人を探して、別の仕事に就くために転職活動をしなければなりません。

先輩は、残業も多かったので、土日の時間に上手く時間を作り、仕事の情報を集めたり、面接に足を運んだりしました。

転職活動にかかった期間は約半年。

ですが、別の職場に内定をもらい、退職届を出しました。

「この忙しい時期に辞めるのか」

と上司からは言われたそうですが、内定も決まっていたので次の職場に転職しました。

転職活動はやはりそれなりに時間がかかります。

不満があったり、他にやりたいと思うことがあったら早めの動き出しが必要です。

早めに動きださないといつまでたっても転職が出来ません。

転職後は理解のある上司の下で働けた

先輩は転職先では、理解のある上司の下で働けたそうです。

元々の職場で自分の弱点についてもわかった先輩は、
「自分は複数のことをするのが苦手で出来れば一つ一つの仕事を終わらせて次の仕事をやりたい」という意見をなるべく汲んでくれ、時間がかかるプロジェクトに回してもらったりして、一つのことに集中して取り組むということが依然と職場よりできるようになったそうです。

職場の雰囲気はそこにいる人間の雰囲気でいくらでも左右されます。

人には合う合わないがあるので、合わない職場にいるのはかなり苦痛だと思います。

先輩は転職して、人間関係がだいぶ改善されたので、本当にそりの合わない上司がいるのであったら転職を視野に入れてもいいかもしれません。

参考

アスペルガー症候群(ASD)が転職する方法と注意点まとめ【保存版】テンカツ