Pocket
LINEで送る

アスペルガー 付き合う 手段 方法

今回の記事ではアスペルガーが付き合う手段、方法についていくつかピックアップしていこうと思います。

まず出会う手段を増やす

記事の中で何度も、触れていると思うんですが、
私は、恋愛では、まず出会いがなければ始まらないと思っています。

出会いが全くなく付き合ったなんて話は聞いたことないですよね?

私自身高校までは、クールぶって女の子に自分から話しかけることはありませんでした。

ただただ女の子の消しゴムが落ちるのを待ち、コロコロと私のテーブルの近くに落ちたのを拾って、女の子のありがとうを頂いて、にこっと微笑み返す程度のことしかできませんでした。

今は間違いなく、ネット社会になってきていますから、スマホやパソコンを使う時代になってきました。
昔では考えられなかったことでしょう。

昔は、皆が携帯すら持っていなかったので、女性と知り合って恋愛するのは、会社内や学校内で出会うか、はたまた外でナンパするというような手段しかありませんでした。

ですが、現在は、スマホが普及して様々なアプリも開発されるようになりました。

pairs」等のいいねによってマッチングするアプリ、「PCMAX」、「ハッピーメール」などのポイント制出会い系アプリなどがあります。

特に「pairs」の仕組みは秀逸だと思います。

リアルタイムで、マッチングすることが出来ます。

初心者におススメなのが、出会い系サイトマッチングアプリだと思います。
あまり恋愛経験がない人程はじめ易いです。

何故おススメかというと、デートの前に対面コミュニケーションがないからです。
デートの前には、普通はサークルでの出会い、アルバイトの出会いなどを通じて、対面コミュニケーションをとったあと、LINEやメールアドレスなどの連絡先を交換するのが普通です。

しかし出会い系サイトの場合は、直接的なコミュニケーションをとらずして、連絡先を交換した状態でやり取りを開始することができる、いわば出会ってからデートするまでの手順をある程度SKIPした状態から始められるわけです。
なので、デートの約束ができれば、デートという時間を確保でき、例えば2時間のコミュニケーションをする機会を得ることができます。

要は、コミュニケーションの練習にもつながります。
場数をこなせば、こなすほどコミュニケーションスキルは伸びて、さらに会話が上達することになります。

何でも経験は必要です。

子供の頃は、何もできないけれど、いろいろなことを学んでいってできることになるとの同様です。

なので、「pairs」等のマッチングアプリ、「PCMAX」や「ハッピーメール」のポイント系出会い系サイトに登録して出会いを増やすことが重要です。

勿論出会いの手段を徐々にレベルアップさせていく

一番ハードルが低い出会いの手段として出会い系を例に挙げましたが、その他の手段を増やしていくことももちろん重要に決まっています。

例えば、学生であれば、
サークルに所属してみる、アルバイトを始めてみる

こういうことも出会いを増やす立派な手段です。

またそこで知り合った女性に、例えば合コンを開いてもらう、誰か紹介してもらう、これも立派な手段です。

とにもかくにも、知り合う女性の母体数を増やす、これはかなり重要なことだと思います。

知り合う女性の母体数が1なのに、全然付き合えないと嘆いているとしたら時間の無駄です。

出会う手段を、頭からひねり出して、実際に出会いを増やしていきましょう。

そしてアスペルガーの苦手な部分を改善して内面も磨いていく

アスペルガーの場合、特に相手の気持ちを読むのが苦手という特徴があります。相手に不快な思いをさせたり、くみ取れずに空気の読めない発言をする場合があります。

出会いを増やすだけでなくて、やはり自分を磨いていくということが必要です。

いくら出会いが増えたからと言って、中身の部分でアウトを食らっていては先に進めません。

アスペルガーを改善する教材として「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」があります。

教材については、アスペルガーに必須のアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを徹底解説で解説しています。

アスペルガーだから出来ないと悪い意味で悟るのではなく、いい意味でポジティブにとらえて、まだまだ自分には変わる余地があると考えて、行動を変えていくことが大切だと思います。