Pocket
LINEで送る

こんにちは!

大学デビューって知っていますか?

小学生デビュー、中学生デビュー、高校生デビューといろいろある中で、

大学でデビューすることを大学デビューと言います。

大学デビューの印象ってどうですか?

良いですか?悪いですか?

ここで大学デビューの印象は悪いという人が結構いるんです。

なんで、大学デビューの印象は悪いかといわれるかこの後書くことにしますが、

私が言いたいのは、


大学デビューは絶対正しいということです。

大学デビューは嫌われる?

ですが、大学デビューは嫌われやすいです。何故でしょう。

出る杭は打たれるの法則です。

出ようとしたら叩かれる、これは世の常です。

人間を上下関係だけで例えるのはナンセンスですが、

上の人間は、下の人間が成長して伸びてきてぬかそうとしてくると、「いや来るなよお前」と弾圧し、逆に下の人間は、今まで同列だった人が成長していこうとすると、「おい待てよお前」となるものです。

イケイケ系やそうでない人たちが大学デビューの人に対してどのような印象を持つかちょっと確認してみます。

【元々イケイケの人】

元々イケイケだった人は、大学デビューの人と話す時に、

こいつ元々イケていないのに、イケている風に装っていてダサいなと思ったり、見下したりすることがあります。

持論ですが、本当に内面もイケメンなイケイケ系はそんなこと思わないと思います。

「あいつ、コミュ力ないくせに頑張ってる感すごいよな」

「あいつ恋愛経験ないのに、話題に乗っかろうとしてくるんだよな」

「イケイケ系の輪に入っているつもりかもしれないけど入れてないから」

【イケていない人】

逆にイケていない人は、何、大学デビューしようとしてるんだよ、抜け駆けするなよと感じて、大学デビューをたたく傾向があります。

心に余裕がない証拠です。

「お前はこっちの人間だろ?」

「背伸びしているんじゃねーよ」

「大学デビューするとあんなにたたかれるんだ。ふーしなくて良かった」

イケていない人は、本当は努力次第で、モテるようにもなれるのに、言い訳をして、大学デビューして頑張っている人を叩きます。

自分が失敗するのが怖いんです。

【大学デビューの人】

そして大学デビューの人同士もなぜか同族嫌悪の法則で嫌い合うことが多いです。

私もなぜかそうでした。

自分自身は、自分が大学デビューということは、あまり自覚していなく、他の人に対しては、あの人大学デビューやんと思っていました。

今思えば心が狭かったと思います。

大学デビューの人は、元々、そんなにイケイケじゃないのに、イケている風に装うので、背伸びしているように見えるのです。要は見合ってない位置にいるので、周りからすると不自然で違和感があり、嫌悪感を抱かれる場合が多いのです。

しかし、口を酸っぱくして言いたいですが、私は、大学デビューは絶対正しいと断言できます。

大学デビューって辛いことに挑戦している人たちを指す

大学デビューって、実はつらいことを挑戦しているんです。

楽しいことをしたいから、大学デビューをしているんじゃないか?って思う人もいると思います。

確かに大学生活でもっと楽しい生活をしたい!って思い、大学デビューするパターンの人は少なくありません。

しかしその裏には、こんな思いがあったりするんです。

「高校までは本当につまらなかったな、このままで俺はいいのか?」

「中学高校とイケイケ系にいじめられていて、あいつらを見返したい」

「彼女がずっといないことを馬鹿にされた、悔しい」

「今まで勉強ばっかりしていたけど社会に出たらコミュニケーション力も必要だ」

 

大学デビューする人って、

過去がつまらなかったから現状を変えたいとか、

将来のために今のままではいけないとかそういう思いをもって、

自分自身を変えて強くなりたい人だと思うんです。

コミュニケーション力がないのに、コミュニケーション力の高い集団に交じって、全然コミュニケーション力がないなと感じたり、自分は恋愛経験が乏しいなと気付いたり、本当がそういう風に感じるのって辛いと思いますよ。

私もそうでした。

陰では大学デビューといわれて、数少ない友人たちも、なんであんな奴と関わってるのと他の人たちに言われたことがあるそうです。

でも現状を変えたいという思いから大学デビューは始まります。

人って現状維持を望む生き物なので、変えることってすごくストレスたまるんですよ。

ほんとに変えるのって辛い。息が詰まる。

でもそんな辛いことに果敢にも挑戦している人たちが大学デビューなんです

負けちゃだめですよ。大学デビューは絶対正しいんで。

圧倒的に時間があるときに出会いを増やして経験を積む

私は大学デビューでしたが、今現在大学デビューだよというと全く信用されません。

100%ありえないといわれます。

ようは、大学時代の最初は大学デビューとして馬鹿にされていましたが、途中からイケイケ感を出していても違和感がなくなってきたのです。

何が大学デビューから、大学デビューを感じさせなくしたかというとそれは圧倒的な経験です。

経験といってもそんな大それたことをしたのではありません。

それは出会いを数を増やして人と会うという経験を増やしたにすぎません。

ただその出会う経験っていうのが明らかに自分を変えたのは事実です。

高校生までって出会うことのできる人の数って割と限られてますよね。

クラスも決まっていますし、お金もそんなにありません。

勉強もしなければなりません。部活も会ったりして時間もありません。

大学生って、アルバイトでお金を稼げるし、行動できる範囲が一気に広がります。単位さえさっさと取っておけば上の学年になった時に自由時間が増えます。

時間があるということが、大学生活の強みです。

特に文系大学生の方が強いです。

 

仮に高校までのLINEの友達が

イケイケ男子  300人

自分      30人

だったとしても、時間の使い方によっては、いくらでも出会いを増やすことができるので

イケイケ男子  500人

自分      700人

等と努力次第で逆転することも可能です。

 

つまり高校まででイケイケ男子に差をつけられていたとしても努力次第でいくらでも挽回できるんです。

特にデビューしたての時におススメなのが、マッチングアプリや出会い系です。

まずは時間があるうちに登録してください。

【大学生が出会いを増やすことができる出会い系リストはこちら>>>】

出会いの数だけ経験値が上がります。

世の中にはいろんな人がいます。

いろんな人がいるからこそ、こんな人はこんな特徴を持ちやすい等というのが経験則から分かってくる場合があります。

デビューするタイミングに制限はない

私はデビューするタイミングに制限はないと思っています。

そして現状に満足していない場合、絶対デビューすべきだと思います。

今回は大学デビューの記事でしたが、これが社会人だとしても全く遅くないと思います。

むしろ大学でもデビューしてなかったら社会人デビュー必須です。

デビューする時期って辛いんです。

見合ったところの一歩先の世界を目指すから。

辛くてきついのなんて当たり前なんです。

でもその苦労した先には一段階、二段階上がった視野を手に入れていると思います。

デビューしない言い訳を考えるより、デビューして山あり谷ありを経験した後の世界を想像する方がよっぽど有意義だと思います。

まだ大学生活つまらないと思っている人がいたら今からでも遅くないので、挑戦してみてください。

自分の可能性を殺して、自分の限界を簡単に決めちゃうなんて、勿体ないですよ。

【大学生が出会いを増やすことができる出会い系リストはこちら>>>】